株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

8月13日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比202円78銭高の2万0595円55銭と3日ぶりに大幅反発した。

寄り付きは横ばい圏内で始まり、プラスに転じた。中国人民銀行が3日連続で人民元の切り下げを発表すると、引き下げに対する嫌気から一時前日比85円安まで下がったが、再度上げに転じた。過度な警戒感の薄れ、日経平均は午後に入り上げ幅を拡大させた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
LINE NEWSの動画配信を開始
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?