貿易
(写真=Thinkstock/GettyImages)

財務省が8月19日発表した7月の貿易統計速報(通関ベース)で、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2681億円の赤字だった。前年同月は9665億円の赤字に比べると赤字幅は縮小した。貿易赤字は4カ月連続。

輸出額は前年同月比7.6%増の6兆6638億円。自動車や船舶、半導体電子部品が増加した。輸入額は3.2%減の6兆9318億円だった。原粗油と液化天然ガス、石油製品が減少した。

地域別では、米国向けの輸出が対前年比で18.8%増で11カ月連続で増加。EU向けも同10%増で8カ月連続の増加、アジア向けの輸出も同6.1%増で5カ月連続の増加だった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
方向感に乏しい展開になりそう―8月19日の投資戦略・アルゴナビス清水洋介
11月4日上場へ NTTを超え過去最高額?郵政3社上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?