ガス
(写真=Thinkstock/GettyImages)

国際石油開発帝石 <1605> は8月19日、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と、カナダ・ブリティッシュコロンビア州でのシェールガス開発技術に係る共同研究を開始したと発表した。

共同研究には国際石油開発帝石と同社子会社2社、JOGMECが参加。シェールガス開発対象層準から採取した岩石サンプルを用いた岩石物性の分析など、地質性状の評価に関して、共同研究を実施することに合意し、本年3月に共同研究契約を締結している。

共同研究では、分析の対象とする岩石サンプルの選定をすでに終えており、7月から分析作業に着手。今後約1年間の研究期間を通じて、これらの岩石サンプルの詳細な分析と地質性状の評価を行っていく予定という。

国際石油開発帝石子会社とJOGMECは、当該地域でシェールガスの開発・生産事業を行うこと予定している。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
シャープ、米カイメタ社と衛生通信向けアンテナを共同開発
11月4日上場へ NTTを超え過去最高額?郵政3社上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?