ガソリン
(写真=PIXTA)

資源エネルギー庁が8月19日発表した石油製品価格調査によると、17日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル138.2円で、6週連続で値下がりした。

レギュラーガソリンの店頭価格は前週比で1.8円安い。全国47都道府県で値下がりした。下げ幅は前週より拡大し、6カ月ぶりの安値水準となった。

軽油は前週より1.6円安い117.3円、灯油は0.7円安い83.1円。いずれも6週連続の値下がりとなった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
日経平均大引けは大幅続落、331円安の2万222円
11月4日上場へ NTTを超え過去最高額?郵政3社上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?