アルバイト
(写真=Thinkstock/Getty Images)

リクルートジョブズの調査研究機関ジョブズリサーチセンターは20日、7月のアルバイト・パート募集時平均時給調査の結果を発表した。三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は前年同月より12円増加の968円だった。

職種別では専門職系が前年同月比+49円となったのをはじめ、すべての職種で前年同月を上回った。 前月比は専門職系(+12円)、事務系(+5円)、販売・サービス系(+2円)などでプラスとなった。

首都圏の平均時給は1,007円で前年同月より14円、前月比4円増加となった。職種別では、事務系(前年同月比+38円)などすべての職種で前年同月比プラスとなった。前月比は専門職系(+17円)、事務系(+11円)、販売・サービス系(+3円)などでプラス。

東海は909円で前年同月より11円、前月比は1円増加となった。 職種別では専門職系(前年同月比+33円)、販売・サービス系(同+14円)、フード系(同+9円)などで前年同月比プラス。前月比は販売・サービス系(+4円)、製造・物流・清掃系(+1円)などで増加した。

関西は932円で前年同月より11円増加、前月比は2円減少した。 職種別では専門職系(前年同月比+106円)、フード系(同+14円)、事務系(同+7円)で前年同月比プラス。前月比は製造・物流・清掃系(-4円)、フード系(-3円)でマイナスとなった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
キユーピー、オランダに調味料の販売会社を設立 欧州市場に参入へ
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】