タブホ
(写真=プレスリリースより)

オプティム <3694> は8月21日、ベースボール・マガジン社および毎日新聞出版と、トータル電子雑誌サービス「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」への電子雑誌コンテンツ供給について業務提携を行ったと発表した。

ベースボールマガジン社の「週刊ベースボール」「週刊プロレス」の2タイトル、毎日新聞出版の「週刊エコノミスト」「サンデー毎日」の2社計4誌を「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」に追加する。

これを含めると、タイトル数では電子雑誌読み放題サービスとして国内最大(オプティム調べ)となる計200誌、雑誌数で計650冊以上となったという。

トータル電子雑誌サービス「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」は、スマートフォンやタブレットで利用できる。月額利用料は500円から。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
「世界で最も稼いだ女優」はジェニファー・ローレンス
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】