imasia_1352958_S
(写真=PIXTA)


先週の中国株式市場

◆中国株 大幅下落 金融緩和期待後退とPMI悪化によるリスクオフの広がりで

cn20150824_1

◆先週の概況

先週の中国株式市場は大幅に下落しました。ハンセン指数は週間で6%余り下落し、2万2,409ポイントで終了しました。また、上海総合指数は週間で11%超急落し、3,507ポイントとなっています。

上海総合指数は、国有企業改革期待で買い先行となったものの、中国人民銀行のオペによる金融緩和期待の後退や中国8月財新PMIの悪化などがリスクオフに繋がり、週後半に下げが加速し、一時節目の3,500ポイントを割り込む場面もみられました。

cn20150824_2


中国株式市場バリュエーション

cn20150824_3

cn20150824_4

cn20150824_5


業種別リターン

cn20150824_6

cn20150824_7