シトロエン
(写真=プレスリリースより)

プジョー・シトロエン・ジャポンは8月25日、シトロエンの5ドアハッチバック「C4」に新パワートレインを搭載し、9月11日から発売開始すると発表した。

シトロエンC4は、2011 年にフルモデルチェンジしており、スタイリッシュでエレガントなデザインと、快適な室内空間、そしてシトロエンらしいしなやかかつパワフルなドライビングに定評があるハッチバックモデルで、今回のフェイスリフトではパワートレインを一新した。

PSAプジョー・シトロエン・グループが開発し、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2015 を受賞した「PureTech(ピュアテック)1.2リッター・ターボエンジン」と、6速オートマチックトランスミッション「EAT6」を搭載した。従来モデル(1.6 リッター・ターボ+6EGS)に比べ約20%燃費を改善した。

また、外観ではヘッドライトとリアコンビネーションランプのデザインと機能を一新。LEDランプを内蔵したヘッドライトはシャープで精悍なデザインにリファインされ、リアランプには3Dの視覚効果を持つ独特のデザインを採用した。

エントリーグレードの「C4 Seduction(セダクション)」と、パノラミックガラスルーフなどの装備を充実させた「C4 Seduction Upgrade Package(アップグレードパッケージ)」の 2 グレードをラインナップした。車両本体価格は税込みでセダクションが276万円、アップグレードパッケージが296万円。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】