株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

8月25日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比733円98銭安の1万7806円70銭と大幅に6日続落した。1万8000円を割り込み、約半年ぶりの安値水準となった。

中国経済の先行きに対する不安感などから世界的に株安が進み、この日の日経平均株価は寄り付きから全面安の展開となった。その後、買い戻しが入り、日経平均は上昇に転じたが、すぐにまた下げに転じるなど売り買いが交錯した展開となった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】