トヨタ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

トヨタ自動車 <7203> は28日、7月の生産販売実績を発表した。国内生産実績は前年同月比3.2%減の29万7492台で、2カ月ぶりに前年を下回った。

海外生産は中南米や欧州、オーストラリアなどで増加し、2.1%増の48万2568台で2カ月連続で前年実績を上回るとともに7月としては過去最高となった。国内生産と海外生産を合計した世界生産は、ほぼ横ばいの78万60台だった。

輸出は12.6%減の15万3889台で2カ月ぶりの減少。中南米や欧州、アジアなどに向けた輸出が減少した。

国内販売は6.6%減の13万7366台となり、2カ月ぶりに減少した。レクサスブランドの販売は4392台で前年比35.5%増だった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】