imasia_14083248_S
(写真=PIXTA)


先週の米国株式市場

◆パニック売り収まり反発

us20150831_1

◆先週の概況

先週の米国株式市場はダウ平均が週間で183ドル高と上昇しました。週初は前週から引き続いて中国経済への不安が止まらず大きく下落して始まりましたが、日本や欧州などの株価が反発に転じたことを受け米国株も反発しました。

27日には原油価格が1日で10%以上上昇、前週に一時116円台をつけていたドル円は121円台後半まで反発するなど、徐々に過度なリスクオフムードがやわらぎました。

us20150831_2


米国株式市場バリュエーション

us20150831_3

us20150831_4

us20150831_5