株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

8月31日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日245円84銭安の1万8890円48銭と、4営業日ぶりに大幅に反落した。

前週末に短期的に急上昇した反動を受け、利益確定売りが優勢となり、午前から売りが広がった。また、中国・上海株が軟調に推移したこともあり、投資家心理を冷え込ませた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
7月の鉱工業生産、2カ月ぶり低下
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】