移民
(写真=Thinkstock/Getty Images)

高まる移民危機に対処するため、欧州連合(EU)が9月14日に緊急会談を行うことを発表した。英国BBC電子版が31日に伝えた。

議論のポイントは、域内協力、移民の人身売買との闘い、送還に関する指針策定などになる。ドイツやフランス、英国は、一部の移民を即時送還できるようEUが「安全な出身国」リストを作るべきだと言っている。

先月、EUの国境に達した移民は史上最多の107,500人を記録。国連によると、移民増加の主な要因はシリアで続いている紛争だとされている。オーストリアでは、ハンガリーとの国境近くで71人の移民の死亡が発見された後に臨時検問が実施された。オーストリアとの国境に続くハンガリーの幹線道路では大渋滞が起きた。

移民流入への対応についてはEU内でも意見が分かれている。EU内ではシェンゲン協定により自由な旅行が認められており、また緊急時においては各国が国境管理を再開できることになっている。

ギリシャやイタリア、ハンガリーは、シリアだけでなく中東やアフリカ諸国からの移民の急増と闘ってきた。だが、移民を阻止するためにセルビアとの国境沿いに有刺鉄線の柵をたてたハンガリーに対し、フランスのローラン・ファビウス外相は日曜、「ヨーロッパ共通の価値観」を侮辱したと非難した。

ドイツは、2015年に自国が受け入れることになる亡命希望者の数が約800,000人と4倍になると見込む。メルケル首相は日曜、ベルリンで記者団に、欧州は今団結を見せる時だと語った。

一方、英国のテレサ・メイ内務大臣は日曜、シェンゲン協定を「悲劇を深刻にする」と非難し、自由な移動に対しEUのルールを厳格にするよう要求している。なお、同協定に英国は加盟していない。

ヨーロッパの中には、シェンゲン協定の改正を検討している国もあるが、EU執行機関である欧州委員会は反対している。ヨーロッパへの入口として重圧を負ってきたイタリアのマッテオ・レンツィ首相は、「亡命に関するルールは、各国ばらばらではなくヨーロッパ統一の指針をEUでつくる」と述べた。 (ZUU online 編集部)

直近の移民危機
・大勢の移民がマケドニアの国境軍警備隊へ突撃し、ギリシャ側から入国を試みた
・500人の移民を運ぶ2隻のボートがリビア沖の地中海に沈み、数百人もの人々が死亡したとみられる。国連によると、今年30万人以上の移民が命の危険を冒して地中海横断を試みた
・ハンガリーの国境に近いオーストリアで廃棄された大型トラックから4人の子供を含む71人の死者が発見された
・ドイツとの国境近くのオーストリアで26人の移民がトラックから救出された

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】