ThinkstockPhotos-502873119 (写真=Thinkstock/Getty Images)

花王 <4452> は15日、世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標である「Dow Jones Sustainability World Index (DJSI World)」の構成銘柄に、2年連続で選定されたと発表した。所属する「Household & Personal Products(ハウスホールド・パーソナル製品)」産業グループで最高点を獲得し、「Industry Group Leader」に選ばれた。

「DJSI World」は米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスのロベコSAM社による株式指標。企業の経済、環境、社会面での持続可能性評価をもとに選ばれる。

年1回、世界の上場企業約2500社を対象に、59の産業分野で上位約10%の企業が「DJSI World」に選定される。2015年度は317社、日本企業からは20社が採用された。また、59の産業分野ごとに1社が「Industry Leader」に、その産業分野を24に束ねた産業グループごとに「Industry Group Leader」が選ばれる。

同社は「Personal Products(パーソナル製品)」産業の中で、付加価値の高い新製品を生み出すイノベーション戦略やサプライヤーマネジメントなどの「経済」、容器包装技術開発や環境負荷低減活動をはじめとする「環境」、有能な人材の確保や企業市民活動などの「社会」に関する取り組みで最も高い評価を得た。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・スター・ウォーズ「フォースの覚醒」公開で注目の関連銘柄7選!
・11月4日上場へ!日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場を徹底解剖
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・証券業界に革命?「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」に注目が集まる理由