株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

10月1日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比334円27銭高の1万7722円42銭と続伸した。

前日の米国株高の流れを受け継ぎ、午前の寄り付きから主力株を中心に買いが入った。取引時間前に発表された9月の日銀短観(全国企業短期経済観測調査)は大企業製造業で悪化がみられたものの、日銀の追加金融緩和観測の高まりもあり、買いが優勢となった。 (ZUU online 編集部)

【関連記事】
・世界が認めた日本車!「最も価値の高い自動車ブランド ベスト10」頂点に輝いたのはあの日本ブランド?
・11月4日上場へ!日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場を徹底解剖
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・証券業界に革命?「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」に注目が集まる理由