RIZAP,健康
(写真=会社HP)

フィットネスクラブの「RIZAP」を運営する健康コーポレーション <2928> は12日、2016年3月期第2四半期(2015年4月〜9月)の連結決算を発表し、増収増益となった。「RIZAP」など美容・健康関連事業が業績を牽引した模様。

売上高は前年同期比40.2%増の258億円、営業利益は同19.5倍の15億2400万円で過去最高、純利益は3.6倍の8億200万円となった。

前第4四半期連結会計期間に広告宣伝費を先行投資した結果、新規顧客の獲得効率が好調に推移した。8、9月と2カ月連続で月間売上高が過去最高を更新したことなどが業績拡大に寄与した。また、医療機関との連携強化で紹介による入会が増え、売上だけでなく利益率も向上した。

なお、2016年3月期通期の業績予想は従来予想を据え置いたが、来期以降の大幅な収益向上を計画しているとのこと。売上高は前年同期比53.8%増の601億円、営業利益は137.4%増の50億円、純利益は86.5%増の30億円の見通し。

また、配当予想の修正を同日に発表。従来の9円26銭~9円75銭を9円18銭~9円66銭としたが、算出に期中平均株式数を用い発行済株式数が微増したためで、総配当金額に変更はないという。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・FPの6割「住宅市場は今が買い時」…本当にそうなのか?
・「世界MBAランキング」国内1位 東大や京大、慶應ではなく新潟のあの大学
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・世界が認めた日本車!「最も価値の高い自動車ブランド ベスト10」頂点に輝いたのはあの日本ブランド?