日経平均
(写真=Thinkstock/Getty Images)

12月11日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比183円93銭高の1万9230円48銭と4日ぶりに反発した。

午前の寄り付きは売りが先行して前日の安値を下回ったが、その後は上げに転じた。前日の米株高の流れを受けるとともに昨日まで3日続落した反動もあり、買いが優勢となる展開となったが、日米金融当局による会合を来週に控えて様子見姿勢も見られた。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・日経平均2万円から稼ぐ方法。「乗り遅れた人」がすべきことは?
・投資家必見!IPO当選確率を上げる5つの方法
・パスポート「最強」ランキング アジア1位は日本?韓国?
・社会人注目!日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!その意外な方法とは
・スター・ウォーズ「フォースの覚醒」公開で株価が上がる?