(写真=Thinkstock/Getty Images)
(写真=Thinkstock/Getty Images)

2015年1月に相続税・贈与税の税制改正がおこなわれ、以前は富裕層のみが関心を持っていた相続税が中流層にまで関心を持つテーマとなった。

証券、銀行、保険、不動産会社などは、そういった流れを上手く捉え、相続対策としてさまざまな提案をおこなっている。しかし、対策自体が魅力的でも、顧客ニーズにマッチしたものでないときもありうる。以下では、節税対策としてよく提案される、生命保険と不動産活用の注意点を見ていく。