クレジットカードの最高峰ランクと言われているブラックカード。「いつかはブラックカードを持ちたい」と思っている人もいるのではないだろうか。

この記事では、ブラックカードとは何か、取得方法、入会基準、特典などについて紹介していく。

目次

  1. ブラックカードとは? 知名度の高いブラックカード3選も紹介
    1. (1)アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
    2. (2)ダイナースクラブ プレミアムカード
    3. (3)Mastercard Black Card
  2. ブラックカードの取得方法は?
    1. (1)インビテーションを待つ
    2. (2)第三者に紹介してもらう
    3. (3)自分で申し込む
  3. ブラックカード入会の必要年収は?保有率は?
  4. ブラックカードで得られる特典とは?
    1. 24時間365日のコンシェルジュサービス
    2. レストラン優待
    3. トラベルシーン
  5. 保有しているだけで注目されるブラックカード

ブラックカードとは? 知名度の高いブラックカード3選も紹介

ブラックカード
(画像=PIXTA)

ブラックカードとは、一般的にクレジットカード会社の最上位カードを指す。サービスが充実しているのが特徴だが、一方で入会金や年会費も高額である。

入会金や年会費が非公開の場合もあるが、安いものでも10万円前後、高いものなら数十万円はかかると言われている。経済的に余裕がある人でないとブラックカードを保有することは難しく、「ブラックカード保有者=富裕層」と認識されることが多い。

ここからは、3つのブラックカードを紹介しよう。

(1)アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

ブラックカードの代表格とも言えるのが「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」だ。アメリカン・エキスプレスの公式ホームページには載っておらず、審査基準やサービス内容、保有コストなどはカード保有者からの伝聞に頼るしかない。

そのため情報が錯綜しているものの、クレジットカード業界全体の最高峰カードであるということは広く認知されている。

(2)ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブの「ダイナースクラブ プレミアムカード」は、アメリカン・エキスプレス同様、富裕層向けカードとして認知されている。

こちらはダイナースクラブの公式ページで紹介されており、年会費は 14万3,000円(税込)、利用可能枠は制限なし(会員一人ひとり個別に設定される)、入会目安は非公開とステータスの高さがうかがえる。

(3)Mastercard Black Card

Mastercardのブラックカード。こちらも公式ホームページで紹介されており、表面にステンレススチール、裏面にカーボン素材を使用した重厚感あふれる質感の金属製ブラックカードとなっている。年会費は11万円(税込)だ。

ブラックカードの取得方法は?

ブラックカードはステータスが高く、持っているだけで注目される。そんなブラックカードはどのように取得できるのだろうか。

審査内容が非公開であるため、確実に取得できる方法は不明だが、想定される方法を紹介する。

(1)インビテーションを待つ

一つは、クレジットカード会社側からのインビテーション(招待)を待つ方法だ。そのクレジットカード会社で申し込み可能な最上位カードを継続的に使うことが、インビテーションの近道と言われている。

(2)第三者に紹介してもらう

第三者にクレジットカード会社を紹介してもらう方法も考えられる。プライベートバンクのような富裕層向けサービスの中には、顧客にブラックカードを紹介しているところもあると言う。

(3)自分で申し込む

先ほど紹介した「ダイナースクラブ プレミアムカード」や「Mastercard Black Card」は、自分で申し込むことが可能である。

ただし審査に通るかどうかは別問題であり、それ相応の経済力や信用力が求められることになるだろう。

ブラックカード入会の必要年収は?保有率は?

取得方法がわかると、ブラックカード入会の必要年収や保有率が気になるところだ。しかし前述のとおり、ブラックカードに関する情報の多くが非公開となっており、明示できる公式な資料はない。

「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」を所有する知人から、実際にカードを見せてもらったZUU online編集部員によると、持った瞬間にズシッと重みを感じ、ひんやりとするチタン製カードからは、言葉に表せない存在感が漂っていたという。

なお、その知人は上場企業オーナーで、純資産50億円超の富裕層とのこと。そこまではいかずとも、年会費を見ても一般人が保有するのは難しく、一定の資産や年収がある富裕層に限定されると考えるのが妥当だろう。

ブラックカードで得られる特典とは?

ブラックカードを持つと、どのような特典を受けることができるのだろうか。ここでは、公式に紹介されている「ダイナースクラブ プレミアムカード」と「Mastercard Black Card」を参考にしながら紹介していきたい。

24時間365日のコンシェルジュサービス

24時間365日いつでも対応してくれるコンシェルジュサービスがある。レストランやゴルフ場の予約、旅行の手配、コンサートや演劇などのチケットの手配、記念日のプレゼント手配など、さまざまな要望に応えてくれる。

レストラン優待

予約しにくいレストランを優先的に利用できる。このほか、リムジンでの送迎サービスを提供してくれたり、2人目が無料になったり、コースをアップグレードできたりする。

トラベルシーン

多数の空港ラウンジに加え、プライオリティ・パスを利用できる。また、会員限定ツアーの提案や海外旅行中のサポート、高級ホテルの宿泊優待、手荷物の無料配送などを利用できる。

その他にもさまざまなサービスが用意されており、まさにクレジットカード会社の最上位カードと言える内容だ。

保有しているだけで注目されるブラックカード

ブラックカードに関する情報の多くは非公開となっているため、全容をつかむのは難しいが、それが人々の心をくすぐっているとも言えるだろう。

富裕層の証とも言えるブラックカードは、保有しているだけで注目される。あなたも、ブラックカードの保有者を目指してみてはいかがだろうか。