お金持ちになれたら……多くの人が夢見ることだろう。しかし、多くの人は同時に、お金持ちになることは難しいと感じている。もっとも、お金持ちになるための「方程式」はすでに導きだされており、4つの大原則を守り続ければお金持ちになれる可能性はぐっと高まる。

目次

  1. お金持ちになるために理解すべき方程式
  2. お金持ちになるための4つの大原則
    1. 1.「収入を増やす」
    2. 2.「支出を減らす」
    3. 3.「運用利回りを上げる」
    4. 4.「複利運用で資産形成を加速させる」
  3. 4つの大原則を忠実に守ろう

お金持ちになるために理解すべき方程式

お金持ち,方程式,大原則
(画像=PIXTA)

さっそく、お金持ちになるための「方程式」を説明しよう。この方程式を理解すれば、お金持ちになるために何をすべきかが見えてくる。

(収入 − 支出)+(資産×運用利回り)=1年間で増える資産の金額

上記の方程式を使い、1年間でどれだけ資産形成ができるかを、手取り年収が800万円、資産が500万円あるA氏を例に計算してみよう。A氏の年間の支出額は600万円、資産の運用利回りが3%だとする。その場合は以下のように計算される。

(収入800万円 – 支出600万円)+(資産500万円×運用利回り3%)=215万円

上記の方程式で導きだされた215万円という数字が、1年間で増える金額だ。ただし、この215万円という数字を導きだすだけではお金持ちにはなれない。

重要なことは、「収入」を増やし、「支出」を減らし、「運用利回り」を上げることだ。それができれば、結果は大きく変わってくる。

例えば上記の例で、収入が800万円から900万円に増え、支出が600万円から500万円に減り、運用利回りが3%から5%に上がったとする。その場合は以下のように計算され、1年間で増える資産の金額は425万円まで大きくなる。

(900万円 − 500万円)+(500万円×5%)=425万円

1つずつ突き詰めていけばお金持ちになれる可能性が高まっていく。

お金持ちになるための4つの大原則

ここまで説明すれば、お金持ちになるための4つの大原則のうち3つはすでに察しがついたのではないだろうか。すなわち「収入を増やす」「支出を減らす」「運用利回りを上げる」の3つだ。そして、この3つに加わる4つ目の大原則が「複利運用」である。

では、それぞれの大原則について、詳しく解説していこう。

1.「収入を増やす」

収入を増やす方法はいろいろある。今、会社員であれば、昇給や時間外労働などによって収入を増やすのも1つの方法だし、副業が許される環境なら新たに始めてみるという手もある。

最近では国が副業解禁を後押ししていることもあり、企業によっては副業を認めるケースも増えてきた。また、業務をフリーランスなどの外部に委託する文化も日本企業で徐々に根づきつつあり、収入を増やす方法として副業も検討しても良いだろう。

2.「支出を減らす」

支出項目はさまざまだ。生活費としては「住居費」「水道光熱費」「通信費」「食費」「交通費」「交際費」「医療費」などがあるほか、生命保険や社会保険などの「保険料」、「税金」なども支出項目に含まれる。

生活費は削る余地があるケースが多い。特に食費や交際費は最初に検討したいところだ。また、保険料も現在加入している保険を見直すことで、保障金額をあまり変えずに保険料を安くできる場合もある。税金も適切な節税対策をすれば、支出減に結びつく

3.「運用利回りを上げる」

今の時点で貯金があり、その貯金を銀行の普通口座に預けているなら、運用利回りは0%ではない。わずかではあるが利子を得られる。しかし、株式投資や投資信託、債券などで資産運用を始めると、もっとお金が増える可能性が出てくる。

ただし、株式投資や投資信託の平均的なリターンは銀行に預けるより高いとされるが、投資のタイミングや保有する銘柄によっては元本割れの恐れもある。そのため、元本割れのリスクを小さくするために分散投資をするなど、上手な運用が求められる。

ちなみに運用利回りの観点では、資産運用における「手数料」にも注意しよう。手数料の分、運用利回りはマイナスとなるため、手数料は低ければ低いほど良い。

4.「複利運用で資産形成を加速させる」

「複利運用」という仕組みをうまく活用すれば、資産が増えるスピードが早くなっていく。複利運用とは、資産運用で得た利益を再投資する運用方法のことだ。

例えば投資リターンが年10%の場合、複利運用を行えば100万円が8年後には200万円を超える。しかし、毎年出る10万円という利益を再投資しなければ、資産が200万円になるのは10年後となる。もちろん、利回りがマイナスの状況が続く場合は複利運用が逆効果となるため注意しよう。

4つの大原則を忠実に守ろう

この記事では、お金持ちになるために理解すべき方程式と、その方程式から導きだせる4つの大原則について説明してきた。4つの大原則を忠実に守れば、お金持ちになれる確率は高まる。

「人生100年時代」が到来すると言われている中、老後の生活に備えて資産形成を早めに始めることは非常に重要だ。ただし投資にはリスクもあるため、実際に資産運用を始める際には、金融商品ごとの特徴をしっかり理解する必要があることも頭に入れておこう。