概要

JCBカード(一般)はスターバックスやAmazonなどのパートナー店舗で利用する場合、最大10倍のポイントを獲得できるクレジットカードです。貯まったポイントはnanacoやdポイントに交換したり、パートナーサービスのチケット・グッズの交換に使えたりします。ポイントはカフェやコンビニなど、身近な店舗で獲得できるため、比較的貯めやすい点も特徴です。

また、JCBカード(一般)は初年度の年会費が無料です。次年度も「MyJチェック」の登録と12/16〜12/15までの50万円以上のショッピング利用を満たすことで年会費が無料になります。

MyJチェックへの登録が完了している場合は、旅行傷害保険を利用付帯で活用可能です。国内・海外旅行に出かける際にJCBカード(一般)を利用して支払えば、最高3,000万円まで旅行傷害保険を得られます。普段の生活だけではなく、旅行時も活用できる点はJCBカード(一般)の特徴と言えます。

年会費

JCBカード(一般)は、初年度であれば条件不要で年会費が無料です。年会費が不要なクレジットカードはありますが、2年目以降は費用が必要なケースが多いです。一方、JCBカード(一般)なら、条件を満たすだけで2年目以降も年会費が不要です。

JCBカード(一般)の2年目以降の年会費を免除するためには、以下2つの条件があります。

  • 毎年12月16日~翌年12月15日までに年間50万円以上のショッピング利用
  • JCBが提供するサービス「MyJチェック」への登録

MyJチェックは申し込み時に自動登録されるため、別途申請する必要はありません。初年度発行から1年間の間に50万円以上ショッピング利用すれば、2年目以降も年会費は必要ありません。

ポイント還元

JCBカード(一般)の通常還元率は0.5%です。しかし、セブン-イレブンやスターバックスなどのパートナー店舗で利用すれば、最大5%までアップします。

一般的にクレジットカードは1%以上で高還元率と言われるケースが多いため、最大5%は非常に高いと言えるでしょう。ただし、高還元率はパートナー店舗のみ適用されるため、利用する際は注意が必要です。

特典・付帯サービス

JCBカード(一般)には、国内・海外で旅行傷害保険が付帯しています。いずれも最高3,000万円まで負担してくれるため、安心して旅行に出掛けられます。

また、海外利用時はショッピング保険も活用可能です。補償金額は最高100万円となるため、万が一のトラブルが発生しても柔軟に対応できます。

ただし、旅行傷害保険は利用付帯となるため、旅行へ出かける前にJCBカード(一般)で支払いが必要です。事前に条件を確認した上での利用が必要です。

アプリ

JCBカード(一般)はMyJCBアプリと連携すれば、リアルタイムの利用状況や使いすぎ防止アラートを受け取れます。

使いすぎ防止アラートは、事前に毎月の利用金額を設定しておけば、金額を超えたタイミングで通知が届きます。アプリやメールを活用して、毎月の使い過ぎ防止に役立てられます。

また、MyJCBアプリでは、毎月の利用名作の確認や紛失・盗難時の連絡も可能です。万が一のトラブルが発生した場合でも、MyJCBアプリがあればすぐに対処できます。

セキュリティ

JCBカード(一般)はカード番号や有効期限・氏名など、個人情報は全て裏面に記載しています。他者に情報を盗み見られないよう配慮されているため、安心・安全に利用可能です。

また、JCBカード(一般)は、24時間365日体制で不審なカード利用がないかをチェックしています。万が一、不正利用が発覚した場合は、60日前に遡り、以降の損害額を補償してもらえます。