概要

【最大5.0%還元】三井住友カード(NL)のメリット、デメリットを解説

三井住友カード(NL)はセブンイレブンやローソン、マクドナルドなどで最大5.0%還元を享受できるパワフルな一枚です。年会費は永年無料で、両面がナンバーレス仕様になっているため、ランニングコストやセキュリティ面が気になる人におすすめのクレジットカードです。

また、三井住友カード(NL)は最短5分で発行できることも魅力の1つです。即時審査さえクリアすれば、Apple PayやGoogle Payにカード情報を登録し、すぐにでもネットショッピングやリアル店舗で決済可能です。他社カードと比較すると、各種コンビニやマクドナルドでいつでも高還元を得られることが、三井住友カード(NL)の特徴と言えるでしょう。

年会費

【クレカ初心者でも安心】三井住友カード(NL)は無条件で永年無料!

三井住友カード(NL)は永年無料で保有できます。年会費無料のクレジットカードは他社でも珍しくないですが、初年度のみ無料のカードや、無料で持つためには一定の条件をクリアする必要があるケースも多いです。

初めてクレジットカードを持つ人にとって、無条件で永年無料の三井住友カード(NL)は安心の1枚と言えるでしょう。

加えて、三井住友カード(NL)は家族カードも永年無料、ETCカードは初年度無料となります。2年目以降も前年に1度でもカード利用があれば無料になります。

ポイント還元

【最大5.0%還元】三井住友カード(NL)はコンビニやマクドナルドでお得!

三井住友カード(NL)はセブンイレブンやローソン、マクドナルドなどで最大5.0%還元を享受できるクレジットカードです。コンビニで高還元を得られるカードとしては三菱UFJカードなども優秀ですが、コンビニとマクドナルドの双方で大きくポイントが得られるのは、三井住友カード(NL)ならではのメリットと言えるでしょう。

注意点として、5.0%のポイントを獲得できるのはVisaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレスを利用した場合のみです。クレジット決済を選ぶと、還元率は2.5%止まりになるため注意しましょう。

  • 一般加盟店の基本還元率:0.5%
  • コンビニやマクドナルドにおける還元率(クレジット決済):2.5%
  • コンビニやマクドナルドにおける還元率(Visaのタッチ決済 or Mastercard®コンタクトレス):5.0%

ちなみに三井住友カード(NL)の利用で得られるVポイントは実店舗やネットショップで利用できる他、dポイントやANAマイル、Amazonギフト券などにも交換できるため、使い勝手に不足はありません。

特典・付帯サービス

【選んだお店でお得】三井住友カード(NL)はお気に入りのお店で+0.5%還元!

三井住友カード(NL)の基本還元率は0.5%ですが、あなたがよく利用する店舗を事前に登録することで、お気に入りのお店で+0.5%の上乗せ還元を享受できます。選べるお店はコンビニ、スーパー、ドラッグストア、ファストフード、カフェなど約60店舗が対象です。ほんの一例ではありますが、+0.5%還元の対象となっている店舗は下記となります。

  • ライフ
  • すき家
  • デイリー
  • ドトール
  • マツモトキヨシ

お気に入りのお店として登録できるお店は最大3つまでです。一度登録したお店については90日間は変更できないため、慎重に選びましょう。

世の中には様々なクレジットカードがありますが、三井住友カード(NL)のように、好きな店舗を選んで還元率をアップできる事例は珍しいです。

アプリ

【Vpassアプリが便利】三井住友カード(NL)はスマホ一台で楽々管理!

三井住友カード(NL)は両面ナンバーレスのクレジットカードですが、カード情報などはVpassアプリで管理できます。もちろん、Vpassアプリの機能はカード情報の管理だけではありません。以下、Vpassアプリに備わっている主な機能となります。

  • カード番号などの情報や利用明細をいつでも確認できる
  • 使いすぎると(利用金額の合計が指定した金額を超えたタイミングで)通知が来る
  • シーンに応じて利用制限ができる

カード会社の中にはスマホアプリが備わっていないところもあります。Vpassアプリでカード情報やカード利用の管理ができる三井住友カード(NL)は、他社より1歩リードしていると言えるでしょう。

セキュリティ

【両面ナンバーレスで安心】三井住友カード(NL)はカード情報を盗み見されない

三井住友カード(NL)は両面ナンバーレス仕様になっており、何かの拍子にカード情報が他人に見られる心配がありません。ナンバーレスのクレジットカードは、SAISON CARD Digitalや三井住友カード(NL)などを中心に世の中へ広まりつつありますが、まだまだナンバーレスカードを提供できていない会社が大多数といった状況です。

大切なカード情報の漏洩リスクを気にする人にとって、三井住友カード(NL)は安心して持つことができるクレジットカードと言えます。