LINE証券の取引ツール

PC、各種Webブラウザーからも取引可能。タブレットは推奨環境外

LINE証券はスマホでの取引に特化した証券会社ですが、PC各種Webブラウザーからの取引や口座開設も可能です。PCで取引するには、LINE証券公式ホームページからLINEログインする必要があります。LINEログインとは、LINEに登録済みのメールアドレスとパスワードを使いログインする方法です。LINEログイン後、LINE証券公式ページから口座開設や各種取引を行いましょう。

なお、タブレットでの操作はLINE証券の推奨環境外のため、動作保証およびサポートが行われていない点は知っておきましょう。

LINE証券のチャート(PC)

PCからも各銘柄のチャートの確認が可能

LINE証券の公式サイトでは、各銘柄のチャートを配信しています。表示期間内で株価が上昇している場合は緑、下落している場合は赤のチャートが表示されるため、視覚的に簡単に値動きを把握できます。投資に必要なローソク足チャートや移動平均線も、併せて確認が可能です。

LINE証券にログインをしていれば、口座未開設でもチャートを閲覧できます。ただし、チャート情報の更新には最大で20分の遅れが発生する点は知っておきましょう。リアルタイムなチャートを見たいなら、口座開設を行う必要があります。

LINE証券の注文方法

シンプルでわかりやすい注文が特徴。投資上級者は物足りなく感じる可能性も

LINE証券の注文は、シンプルでわかりやすい点が特徴です。現物取引の成行注文の場合は売買数量、指値注文の場合は売買数量と売買価格を入力するだけで注文手続きが完了します。単元未満株(いちかぶ)は指値注文はできないため、売買数量の入力のみで注文ができます。このようにLINE証券は複雑な注文手続きが不要で、投資初心者でも取引がしやすい証券会社だといえるでしょう。

一方で、楽天証券が取り扱うアルゴ注文のような複雑な注文には対応していません。そのため、投資上級者にとっては少し物足りなく感じるケースも考えられます。

今、読まれている記事