Logo

中国株のパイオニア

東洋証券は、中国株関連においては
国内トップクラスの幅広い商品ラインナップを提供しています。

きっかけは1990年代、
まだ中国が発展途上国であった時代から中国の成長性に期待し、
国内でいち早く中国株の取扱いを始めたことです。

それ以来、業界においては
“中国株のパイオニア”
と呼ばれる存在となりました。

香港、上海に現地拠点を設け、
新鮮な情報をリアルタイムにお客さまへお届けするなど、
情報の量・質・スピードにおいては業界屈指の強みを持っています。

COLUMN

東洋証券の注目のコラム

VALUES

東洋証券の価値観

中国株をはじめとするグローバルな商品ラインナップ
東洋証券は、1993年から中国株の取扱いを開始した“中国株のパイオニア”として、中国株関連においては国内トップクラスの幅広い商品ラインナップを提供しております。このほか、米国株式やタイ株式等を扱っており、外国株式の預り残高は国内証券会社で5位※となっています。お客さまの幅広いニーズに対応し、よりバラエティに富んだご提案をするために、国内外の株式、債券、投資信託などさまざまな商品・サービスを幅広くご用意しております。
※2018年3月時点、東洋証券調べ
お客さまとの信頼関係
東洋証券は、お客さまとの対話を大切にしています。 私たちが目指すのは「資産運用のかかりつけ医」。お客さまと会話を重ねていくことで、お客さまの夢や目的を共有し、真に価値ある提案へつなげます。そのように密接な関係性をお客さまと築いているからこそ、信頼関係が生まれると考えております。 2018年に当社が実施したアンケートでは、「約8割の人が今と同程度の水準以上で東洋証券と取引を続けたい」と回答していただきました。
中堅証券会社では数少ない主幹事実績
当社は、中堅証券会社では数少ないIPO主幹事引受実績をもち、その強みを活かした新たなビジネスモデルの構築を進めております。IPO引受の増加を通じて、お客さま満足度の向上につなげていきたいと考えております。
COMPANY

東洋証券の会社情報

本社
東京都中央区八丁堀4-7-1
電話番号
03-5117-1040(代表)
当社について
http://www.toyo-sec.co.jp/index.html