filecoin
(画像=J-CAM)

概要

暗号資産には最も有名だと言われているビットコイン以外にも様々な種類があり、それぞれ機能や特性が異なります。
その中でも、次世代の代表格として注目されているのが「Filecoin(ファイルコイン)」。

2017年に行ったICO(Initial Coin Offering)では約280億円を調達し歴代2位の調達額を記録、2020年にはメインネット(ブロックチェーンを正式に稼働させる本番環境のネットワーク)のローンチと同時に世界有数の暗号資産取引所へ次々と上場、またNasdaqが発表した「今後ビットコインを超える可能性を持った暗号資産3選」にも選ばれています。

Filecoinのマイニングは「不動産投資」と似ています。
マイニングとは新たなブロックチェーンを生成するために必要な作業を行うことです。
Filecoinのマイニングではデータを保存するストレージを区分所有し、そのストレージで稼ぎ出したFilecoin(ファイルコイン)を報酬としてもらいます。これは、分譲マンションを購入して家賃収入を得ることと同じような仕組みです。

また特徴の1つとして、利回りが大きいことが上げられます。
実際に「Filecoin」のマイニングでは、3年間で166%の利回りを狙うことも可能です。
※株式会社J-CAM調べ:6月27日時点の「採掘枚数」と「ファイルコイン価格」で計算。

このようにFilecoinは実績を伴い注目を浴びている暗号資産です。
本セミナーでは、暗号資産「Filecoin(ファイルコイン)」について専門家が様々な角度から解説。基本から日々アップデートされる最新情報までわかりやすく紹介していきます。

講師紹介

j-cam倉本氏
株式会社J-CAM 金融コンサルタント 倉本 佳光(くらもと・よしみつ)氏

慶應義塾大学法学部法律学科 卒 山一証券株式会社 メリルリンチ日本証券株式会社 マネージメントコミッティーメンバー 岡三アセットマネジメント 理事 慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、山一証券株式会社に入社し金融業界でのキャリアをスタート、その後メリルリンチ日本証券株式会社マネージメント・コミッティーメンバーに就任、岡三アセットマネジメント株式会社では理事を務めた。これまでに国内大手証券会社及び米系証券会社にてリテール及び機関投資家への営業、上場企業の資金調達、IPO、M&Aなどの業務を担当し、現在では「株式会社J-CAM」にて総合的な金融コンサルタントとして活躍している。

講演内容

講演テーマ

【プログラム】
■ 金融市場の動向 と 暗号資産『Filecoin(ファイルコイン)』
(講師:倉本 佳光氏/ 株式会社J-CAM)

■『ファイルコイン』と『IPFS』
(講師:長谷川 和仁氏/株式会社インタープラネタリー シニアマネージャー)

■『ファイルコインマイニング』について
(講師:道山 到氏/株式会社インタープラネタリー 技術責任者)

※講演内容は変更となる可能性もございます。ご了承ください。
※セミナー中は随時、ZOOM画面のメニュー『Q&A』にてご質問を募集しております。

【こんな方におすすめ】
・投資商品としての暗号資産について学びたい方
・ご自身の資産運用のため、新しい投資先情報が欲しい方
・暗号資産に興味はあり、詳しく知りたい方
・暗号資産業界の最新情報に興味がある方

【参加者のご感想】
・IPFSの説明が、とてもわかりやすかったです(40代女性)
・今後の成長性の期待を感じる事が出来ました(30代男性)
・初めて暗号資産のセミナーに参加しましたが、理解しやすかったです(40代女性)

講演日時

<累計申し込み2,000人突破!>
■日程
8月5日(木) 15:00~16:30
8月7日(土) 13:00~14:30
8月11日(水) 20:00~21:30
8月15日(日) 13:00~14:30

■参加希望日について
ご希望の日程を、お申し込みフォームにてお選びください。
※お申し込み締め切り:各回開催日前日の18時まで。ただし、日曜、祝日開催の場合は、平日18時までの締め切りとなりますので、ご注意ください。

■講演場所
オンライン

■参加費
無料

開催方法・参加定員

■開催方法
オンラインセミナーとなります。
お申し込み後、メールにて、視聴用URLをご案内いたします。

■参加定員
各回100名

主催・共催

主催:株式会社インタープラネタリー
共催:株式会社J-CAM

お申し込み方法

下記お申し込みフォームより、参加希望日程はじめ、必要事項をご入力の上、お申し込みください。