日本一社長の年金・退職金の相談を受ける社労士兼FPが語る  経営者の退職金を活用した成功する資産運用戦略とは

本セミナーでは、引退を視野に入れ始めた企業経営者の方々向けに、年金や役員退職金の受け取り方やその運用方法をお伝えします。講師は「一般社団法人 社長の年金コンサルタント協会」代表理事である奥野文夫氏です。中小企業のオーナー経営者の方々から寄せられるさまざまなご相談内容に対し、奥野氏はどのようなアドバイスをされてきたのでしょうか。これまでのご経験を元に「経営者の年金&役員退職金運用」に関する注意点をお話しいただきます。

■経営者の年金について
・経営者の年金とは:イメージ図でご紹介
・経営者の老齢厚生年金のもらい方:会社にお金を残し、可処分所得を増やす方法
・どんな種類の年金を「いつ」「どのように」「いくら」受け取るるのか
・3つの重要な年金改正(令和4年度)

■役員退職金について
・中小企業の経営者から寄せられる「退職金相談」の特徴
・退職金支給による会社と受給者本人のメリット
・(年金受給のための役員給与設定変更と)「過大役員退職金」の問題
・分掌変更に際しての退職金支給に関する留意点
・退職時のリスクの想定とその準備

■退職金を活用した資産運用の基礎知識
・資産運用の基本的な考え方
・今後予定されている改正の概要

こんな人にオススメ

・中小企業のオーナー経営者
・年金や役員退職金はどのように受け取れば損をしないのかを知りたい方
・年収を変えずに、可処分所得を増やす方法(働きながら年金を受け取る方法)を知りたい方
・年金や役員退職金の基本的な知識を得たい方

開催日時

2023年2月16日(木) 17:00〜18:15

講師紹介

奥野 文夫氏

1964年生まれ。学習院大学卒業後、東京海上火災保険株式会社入社。その後、損保・生保代理店経営を経て、1999年より社会保険労務士・FPとして開業。

数多くの社長の年金受給大失敗事例に接し、「社長の年金専門家」として、HP、メルマガ等で日本一大量の情報発信を続けながら、中小企業オーナー社長の年金問題救済のための相談・コンサル・講演活動を全国で行っている。

著書に『社長の年金・退職金相談と事業承継初期対応の実務』『社長の年金 よくある勘違いから学ぶ在職老齢年金』(ともに日本法令刊)等がある。2018年4月から保険毎日新聞にて社長の年金について連載執筆中。

「一般社団法人 社長の年金コンサルタント協会」代表理事。奥野社会保険労務士事務所・FP奥野文夫事務所所長。特定社会保険労務士・FP。

タイムテーブル

17:00〜17:40 講演
 「一般社団法人  社長の年金コンサルタント協会」代表理事 奥野 文夫氏 
17:40〜17:50 Q&A or パネルディスカッション
 「一般社団法人 社長の年金コンサルタント協会」代表理事 奥野 文夫氏
 株式会社ZUU ZUU Advisors事業責任者 竹林 浩司
17:50〜18:10 プライベートバンク的資産運用戦略とは
 株式会社ZUU ZUU Advisors事業責任者 竹林 浩司

参加費用

無料(事前登録制、登録締め切り:2023年1月26日(木)12:00)

会場

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。 受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

参加特典

・ZUUオリジナルの「資産運用に役立つeBook」(3種類の中から1つ選択)
・無料の個別相談(バランスシート可視化付き)

*ZUU Advisorsのコンシェルジュがお客さまの資産状況をお伺いし、現在のバランスシートの状況を可視化します。

注意事項

競合他社やパートナー企業の方からのお申込みはお断りさせて頂きます。

お申込みフォーム