特集「保険」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 特集「不動産投資のはじめ方」 DC特集
貯める(給与・ポイントなど)
Written by ZUU online編集部 5,132記事

家計簿が情報収集してくれる

WEB家計簿でポイントを守ろう!

ポイント管理,web家計簿
(写真=マネーゴーランド)

このレシピを実行して1,000円※貯まる!

【材料】
・クレジットカード
・ポイントカード
・各種ポイント制度
・web会計簿

【How to】
①ポイントの有効期限はきっちり把握
②web家計簿との連携で、ポイントを失うことなく有効活用する

※リクルートカード入会キャンペーン期限制約つきのポイントを獲得した場合
新規加入で1,000ポイント獲得。期限はポイント受取り日の翌月末。
期限を把握せずポイントが失効してしまうと1,000円分の損失。
(期限を把握し使い切ると1,000円分お得。)

クレジットカードやweb予約サイト、毎日のお買い物などでコツコツ貯めているポイント。そのポイント、しっかり有効活用できていますか?

貯めることに必死になりすぎて、使うことを考えていないという人、意外に多いのでは?使うことをしっかり考えておかないと、もしかしたら、ある日突然ポイントが消えてなくなってしまうという恐ろしいことが起こるかも…。

ポイントの有効期限、把握できていますか?

コツコツ貯め続けているポイント。あれ?使ってないのに減ってる?といった摩訶不思議な経験をしたこと、ありませんか?それはおそらく、「ポイントの有効期限切れ」が原因。無期限有効のポイントももちろんありますが、有限のポイントもあるのです。

例えば、1,000ポイントプレゼント!といわれて「やったー!貯めておこう。」とずっと使わずにとっておくと、いつの間にかその1,000ポイントが消えてしまっている…有効期限が切れてしまったためです。

せっかく1,000ポイント使えたのに、もったいないなどの理由でそのままにしてしまい、結局使えなくなるとは、1,000円無駄にしたようなもの。有効期限はきっちり把握しておかないと損なのです。

でも、ポイントってたくさん種類があるから覚えられない!

そう、貯めているポイントは1種類だけではありませんよね。有名どころでも、楽天やTポイント、ポンタにマルイ、ぐるなびなんかもありますね。それぞれがバラバラ動いているので、ポイントが付与されても何がなんだかわかりません。

キャンペーンでなくとも、通常貯めているポイントで失効するものもあるので気が抜けません。これらを自力で管理して有効的に使っていくのは至難の業。というよりも、ほぼ不可能でしょう。いちいちメモしていくのも大変です。

救世主!web家計簿がすべて管理してくれる

そこでおすすめしたいのが、web家計簿。今や、マネーフォワードやZaim、Moneytreeなど、サービスの種類は豊富。自分に合ったサービスをまずは見つけましょう。

これらweb家計簿は、なんとポイントの残高や有効期限の管理を一括して行ってくれるんです。各ポイントのアカウント情報や、カード番号から連携してくれるので、正確なポイント数や期限の把握が可能になります。いちいち有効期限を入力して管理するのではなく、家計簿自体が情報を取ってきてくれるわけです。

この家計簿の多くが、口座やクレジットカードなどとも連携できるので、収支算出はもちろん、レシートを撮影するだけで項目分けの家計簿を自動的に作成してくれるといったとっても便利な機能もついています。これだけ機能が揃えば、ポイントが失効してしまって損をするなんてことは防げるはず!さらにお得な生活が待っています。

【執筆者プロフィール】
みなみめぐみ (みなみ めぐみ)
大手雑誌社勤務後、フリーに転身。旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。(提供:マネーゴーランド)

【関連記事】
毎日の“すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!?
Tポイント・楽天・Pontaなどの共通ポイント、1つに絞るなら?
保険料をクレジットカード払いにして、ポイントを貯めよう
利用店舗拡大中!電子マネーをうまく使って、ポイントをコツコツ貯めよう!
要注意!冬のセールでポイント加算が除外されるケースとは

WEB家計簿でポイントを守ろう!
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV ネット銀行≠高金利 低金利のいま、注目すべきは「信金」
NEXT 当社の納税額、半分にできます? プロ直伝の節税対策3つのポ...