予測,デフレ脱却
(写真=Thinkstock/Getty Images)

2021年度までにデフレ完全脱却、財政再建、そして日本経済の再生が実現する可能性を、政治・経済のシナリオを通して考えてみた。

2016年
7月29日 日銀の追加金融緩和?
7月31日 東京都知事選
8月1日 臨時国会召集(参議院議長などを選出)
8月上旬 内閣改造・自民党役員人事
8月中旬 未来への投資と構造改革を含んだ大規模な経済対策の取りまとめ
8月末 2017年度予算概算要求の締め切り(新たな経済対策の積み上げ?)
9月中旬 臨時国会召集(大規模な経済対策を含む2016年度第2次補正予算案の成立とTPP承認及び関連法案の成立、憲法審査会で憲法改正議論の開始?)
12月 ロシアのプーチン大統領が来日(北方領土問題進展?)

2017年
1月 2016年度第3次補正予算(第2次で間に合わなかった経済対策を追加?)
3月 2017年度政府予算(財政再建よりもアベノミクスのリフレ色が強いものに)
夏 東京都議会選(連立与党の公明党が国政選挙なみに重視)
衆院選挙区で新区割りが適用?
秋 臨時国会召集(アベノミクスの成長戦略による構造改革策を大胆に推し進める?)
年末まで TPP発効?(米国の承認手続き完了次第?)