ブランドランキング,アップル,マイクロソフト,Google
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米ブランドコンサルティング大手、インターブランドが「ベストグローバルブランド2016」を発表した。同ランキングはグローバルな事業展開を行う企業を対象に、各ブランドの価値を金額換算して算出したもの。

今回のランキングでは1位がアップル、2位グーグル、4位マイクロソフトとIT企業の上位ランクインした。

アップルは4年連続1位を獲得しており、圧倒的なブランド力を示す格好となった。自動車関連では、5位のトヨタ、9位のメルセデス・ベンツ等が上位にランクインしており、ITと自動車関連だけでトップ100のうち29社が占め、それぞれの業界のブランドの強さがうかがえる。それでは、ベスト100のうち40を紹介しよう。

ベストグローバルブランド2016 ベスト30(単位:100万ドル)

1 Apple アップル (アメリカ) 178,119
2 Google グーグル (アメリカ) 133,252
3 Coca-Cola コカ・コーラ (アメリカ) 73,102
4 Microsoft マイクロソフト (アメリカ) 72,795
5 TOYOTA トヨタ (日本) 53,580
6 IBM アイビーエム (アメリカ) 52,500
7 SAMSUNG サムスン (韓国) 51,808
8 Amazon アマゾン (アメリカ) 50,338
9 Mercedes-Benz (メルセデス・ベンツ (ドイツ) 43,490
10 GE ジーイー(ゼネラル・エレクトリック)(アメリカ) 43,130
11 BMW ビーエムダブリュー(ドイツ) 41,535
12 McDonald's マクドナルド (アメリカ) 39,381
13 Disney ディズニー(アメリカ) 38,790
14 Intel インテル (アメリカ) 36,952
15 Facebook フェイスブック (アメリカ) 32,593
16 Cisco シスコ (アメリカ) 30,948
17 Oracle オラクル (アメリカ) 26,552
18 Nike ナイキ (アメリカ) 25,034
19 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン (フランス) 23,998
20 H&M エイチ・アンド・エム (スウェーデン) 22,681
21 HONDA ホンダ (日本) 22,106
22 SAP エスエイピー(ドイツ) 21,293
23 Pepsi ペプシ (アメリカ) 20,265
24 Gillette ジレット (アメリカ) 19,950
25 American Express アメリカン・エキスプレス (アメリカ) 18,358
26 IKEA イケア (スウェーデン) 17,834
27 ZARA ザラ (スペイン) 16,766
28 Pampers パンパース (アメリカ) 16,134
29 UPS ユーピーエス (アメリカ) 15,333
30 Budweiser バドワイザー(アメリカ) 15,099

なお、100位以内にランクインを果たしている日本企業は以下の通りだ。

42 Canon キヤノン (日本) 11,081
43 NISSAN ニッサン (日本) 11,066
58 SONY ソニー(日本) 8,315
68 Panasonic パナソニック (日本) 6,365

米国の存在感が際立つ

企業の実力を表すものとして分かりやすいブランドランキングだが、地域別にランキングを見てみると、ベスト100のうちの54社と過半数を占めたのが米国となった。ヨーロッパとアフリカは合わせて35社、アジア地域では11ブランドという結果となった。ベスト10を見ても、アップル、グーグルを筆頭に米国企業が7社ランクインしている。

GDP世界第2位の中国、第3位の日本を擁するアジア地域では、5位のトヨタを筆頭に、7位にサムスン、21位にホンダがランクインしているものの、アジア全体で11社のランクインにとどまっている。アジア勢の今後の躍進に期待したい。(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)