世界最大の英保険組織ロイズ・オブ・ロンドンは3月30日、ベルギーの首都ブリュッセルに現地法人を設立すると発表した。

同日英国が欧州連合(EU)に正式な離脱通知を行った動きをうけての決断だ。EU圏内に拠点を置くことで、EU圏内での事業継続の円滑化を図る。ロイズのような巨大な影響力をもつ企業が新たな拠点をブリュッセルに設けることで、他社がそれに追随する可能性がある。

ダブリンも企業誘致に本腰 事業者団体が政府に誘致戦略の見直し要請

ブリュッセル,保険,Brexit,英国
(写真=Thinkstock/GettyImages)