国際的なレストラン産業のリーダー1000人が選ぶ「世界のベスト・レストラン」に、東京のNarisawa(ナリサワ)やDEN、Florilege(フロリレージュ)など5軒がランクインした。

Narisawaはトップ20にはいったものの、8位だった昨年と比べると大きくランクダウン。日本料理 龍吟も同様の残念な結果に。対照的に昨年77位で初登場となったDENは急上昇。Florilegeや鮨さいとうも初のトップ100入りを果たした。

このランキングは英ウィリアム・リード・ビジネス・メディアが2002年から毎年発表しているもので、料理の質自体は勿論、創作性やホスピタリティー性も含めた総合的なサービスの質を評価したものだ。世界26カ国・地域のトップシェフ、経営者、料理評論家などが、

欧州の強豪レストランを制して今年首位に輝いたのは、ニューヨークのEleven Madison Park。欧州以外の地域のレストランが1位になるのは、今回で2度目だ。ニューヨークからはBlue Hill at Stone BarnsやLe Bernardinの勢いも目立つ。そのほかアトクソンドのAsador Etxebarri、パリのAlain Ducasse au Plaza Athenee、シンガポールのRestaurant Andreなどが大きく順位を伸ばした。

アジア唯一のトップ10レストランに選ばれたバンコクのGagganは、アジア部門で3年連続1位を獲得している。

「世界のベスト・レストラン20」と日本からトップ100入りしたレストラン

レストラン,ランキング,東京
(写真=Thinkstock/Getty Images)

99位 Florilege(東京、日本)初登場
97位 鮨さいとう(東京、日本)初登場
52位 日本料理 龍吟(東京、日本)昨年31位
45位 DEN(東京、日本)77位

20位 Pujol(メキシコシティ、メキシコ)25位
19位 Geranium(コペンハーゲン、デンマーク)28位
18位 Narisawa(東京、日本)8位
17位 Le Bernardin(ニューヨーク、米国)24位
16位 D..O.M.(サンパウロ、ブラジル)11位
15位 Piazza Duomo(アルバ、イタリア)17位
14位 Restaurant Andre(シンガポール、シンガポール)32位
13位 Alain Ducasse au Plaza Athenee(パリ、フランス)58位
12位 Arpege(パリ、フランス)19位
11位 Blue Hill at Stone Barns(ニューヨーク、米国)48位

10位 Steirereck(ウィーン、オーストリア)9位
9位 Mugaritz(サン・セバスティアン、スペイン)7位
8位 Maido(リマ、ペルー)13位
7位 Gaggan(バンコク、タイ)
6位 Asador Etxebarri(アトクソンド、スペイン)23位
5位 Central(リマ、ペルー)4位
4位 Mirazur(マントン、フランス)6位
3位 El Celler de Can Roca(ジローナ、スペイン)2位
2位 Osteria Francescana(モデナ、イタリア)1位
1位 Eleven Madison Park(ニューヨーク、米国)3位
(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)