株主優待

みなさんは株式投資する際、株主優待に興味を持たれることはありませんか。商品がもらえたり、特別サービスが受けられたりと、魅力を感じることは少なくありません。そこで今回は、一風変わった面白い株主優待の会社を10社紹介したいと思います。


①マサル(ジャ・1795) 〜宝くじで楽しもう〜


マサルグループは、同社及び子会社1社(塩谷商会)で構成され、主として建物のシーリング防水工事、メンブレン防水工事、リニューアル(補修改修)工事及び空調冷暖房給排水等の設備工事を展開しています。

最低1000株(303,000円)で宝くじが送られてきます。優待利回りは約1.32%、実質利回りは約2.31%になります。

権利確定日:3月、9月

優待内容:宝くじ

・3月31日現在 1000株以上 サマージャンボ宝くじ10枚(7月)

・9月30日現在 3000株以上 年末ジャンボ宝くじ10枚(12月)


②JFEホールディングス株式会社(東1・5411) 〜工場見学会〜


JFEグループは、JFEスチール(鉄鋼事業)、JFEエンジニアリング(エンジニアリング事業)、JFE商事(商社事業)の3つの事業会社により、事業分野ごとの特性に応じた最適な業務執行体制の構築を図ります。

100株(235,700円)以上の株主(同伴者1名まで可)を対象に、工場見学会ならびに会社概況説明会を招待します。

権利確定日:3月

優待内容:抽選で自社グループ工場見学に招待


③テレビ朝日(東1・9409) 〜公開番組の観覧〜


関東地方を中心にテレビ番組の企画・制作・放送を提供している会社です。

番組の収録見学、本社ビルの見学ができることが人気です。応募者が定数を上回った場合は抽選になりますが、当選率が高いそうです。

最低100株(228,300円)でテレビ会社ならではの株主優待がもらえます。

権利確定日:3月、9月

優待内容:

1.自社グループ取扱商品割引販売

2.自社ビルおよび公開番組収録見学に招待(3月のみ)

3.自社公開番組見学に招待(9月のみ)


④東京個別指導学院(東1・4745) 〜教育費を下げよう〜


首都圏を中心に小学生から高校生を対象にした個別指導塾の経営を行うている会社です。

年に2回、保有株数によりますが最低100株(23,900円)以上の保有で、1000円分の自社運営教室で使用できる株主優待券を届きます。優待利回りは約2.44%、実質利回りは約10.57%になります。

権利確定日:2月、8月

優待内容:当社が運営する各教室における通常授業料料のご優待割引


⑤ディー・エヌ・エー(東1・2432) 〜野球観戦に行きましょう〜


インターネットにおけるオークションならびにショッピングサイト、およびモバイル向けポータルサイトの企画・運営等を行う会社です。

最低100株(187,500円)でプロ野球公式戦の観戦に使える株主優待証が送られてきます。

権利確定日:3月

優待内容:横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムで主催するプロ野球公式戦を観戦できる「株主優待証」

100株以上300株未満:内野指定席(A)当日チケット、もしくは後日窓口にて当日チケットと交換できる引換券合計1枚

300株以上:内野指定席(A)当日チケット、もしくは後日窓口にて当日チケットと交換できる引換券合計2枚


⑥トピー工業(東1・7231) 〜交通傷害保険の付保〜


トピー工業はアーク炉を利用した鋼鉄および鋼鉄製品を製造している会社です。

最低1000株(202,000円)以上の株主を対象に交通傷害保険の付保を届きます。

権利確定日:3月、9月

優待内容:交通傷害保険の付保

1.死亡・後遺障害保険:最高100万円

補償内容:国内・国外を問わず、交通事故による死亡・後遺障害

保険期間:【3月末】7月1日~12月31日【9月末】翌年1月1日~6月30日

2.入院特約(3,000円/日):入院1日目から給付、最高1,000日以内

3. 通院特約(1,000円/日):最高90日以内

1000株以上3000株未満:1+2

3000株以上10000株未満:1+2+3

10000株以上:1+2+3+フラワープレゼント(年2回)または社会福祉団体への寄付