ThinkstockPhotos-155785282
(写真=Thinkstock/GettyImages)


百貨店、夏のセール遅め

大手百貨店が夏のセールの開始時期を相次いで遅らせるとの記事です。景況感の改善を追い風に通常の価格で売る期間を延ばし、収益力を高めるとのことです。百貨店もメリットがありますが、商品を実際に販売する百貨店向けに強みを持つアパレル各社をご紹介致します。


オンワードホールディングス <8016> 856円

アパレル最大手企業です。「組曲」などのブランドを保有しています。


三陽商会 <8011> 350円

主力のバーバリーは6月末で契約終了です。後継ブランドとしてマッキントッシュロンドンを育成中です。


レナウン <3606> 213円

レナウンとダーバンが経営統合した会社です。業績不振で中国企業の傘下に入っています。


今日のポイント

ギリシャ情勢を気にする形でNY株が反落しました。そろそろ、5日の雇用統計が気になるタイミングでもあります。日経平均は、連騰が途切れる形となりましたが、3日も売り先行となりそうです。想定される下値支持ラインは、2日安値20,470円、シカゴ日経平均先物終値20,425円、25日の安値20,318円等です。本日は下値の固さがどこまでなのか、試される形になりそうです。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部 シニアマーケットアナリスト

【関連記事】
年金情報125万件流出 サイバーセキュリティ関連銘柄をご紹介
暑いぞ東京 都心で32.2度観測 5月の過去最高 猛暑関連銘柄はこの3銘柄!?
株の納税、マイナンバーで 桶屋銘柄はコレ!?
即日配送 ヤマトが提供 日経1面の社名入り好材料は・・・
PCデポ 都心に進出 シニア層の接客は、シニア層?