特集「保険」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 特集「本を読む。」 特集「不動産投資のはじめ方」 DC特集
銘柄分析
Written by ZUU online編集部 5,160記事

相場の福の神のVサイン「魅力的な株主優待と隠れたバイオ関連2銘柄をご紹介」

相場の福の神のVサイン
(写真=株主手帳2015年6月号)

藤本誠行
【プロフィール】
「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝男。現SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト 、日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド

 まいど、相場の福の神こと藤本誠行です。今回は、魅力的な株主優待を発表した日本PCサービスと、隠れたバイオ関連銘柄であるローツェの2銘柄をご紹介致します。

2銘柄

日本PCサービス <6025> ・名セ

■個人中心にITインフラをサポート提携400社で全国展開

 日本PCサービスは、大阪府吹田市に本社があるITサポート企業です。訪問・持ち込み・電話・遠隔操作によって、個人を中心にITサポートを行っています。

日本PCサービス

■第4の生活トラブル

 ホームネットワークは「電気・ガス・水道」に続く、第4の生活インフラとなり、パソコンなどのICT機器トラブルは「鍵・水まわり・ガラス」に続き第4の生活トラブルとなっています。

 この第4の生活トラブルをパソコンやデジタル家電、ゲーム機をはじめとしたネットワーク機器や家電、太陽光からHEMS、蓄電池等の家庭用エネルギー管理システムに至るまで、自宅やオフィスで利用するあらゆるICT機器に関するサポートサービスをワンストップで提供しています。

■全国ネットワーク

 都市部を中心とした直営店13店舗、加盟店212拠点、合計225拠点により全国をエリアカバーしています。ほぼ75%は直営店でカバーしており、今後直営エリアの拡大を予定しています。
各社との提携PCメーカー、プロバイダー、量販店、ハウスメーカ、証券会社など約400社と提携し、各社が保有する顧客に、ICT機器のワンストップサポートを提供しています。

■今後の成長

 日本では、年々少子高齢化が進み、それを補うべくIT化、スマートハウス化、ロボット化がますます進みます。そこには必ず「人とICT機器をつなぐサービス」が必要になります。

■株価動向

 昨年2014年11月に公開価格480円で名証セントレックスに初値805円で新規上場。直後1305円の高値を付けてから反落、12月24日に565円の安値を付けました。

 直近は、600円から750円前後のレンジ相場です。500株保有で2万円相当の自社サービスを提供する株主優待を発表し、株価急伸しました。8月末権利確定に向けて、さらに堅調な株価展開が期待出来そうです。

次のページ>>ローツェ <6323> ・JQ

12
page 1 of 2
相場の福の神のVサイン「魅力的な株主優待と隠れたバイオ関連2銘柄をご紹介」
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

注目の株主優待

PREV 【投資のヒント】会社予想は最高益でないものの最高益が期待...
NEXT JPX日経400入れ替えに注目!新規採用候補はどこ?