株価
(写真=Thinkstock/Getty Images)

7月21日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比191円05銭高の2万0841円97銭で終え、大幅に続伸した。2万800円台に回復するのは6月24日以来、約4週間ぶり。

前日の欧米株高を好感して買いが先行。一巡後はもみ合いとなったが、為替が円安進行したことも好感の材料となり、6日続伸して終了した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
スーパーコンピュータ京、Graph500で世界一奪還
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
年金情報流出!あなたの情報を守る「予防医療」とは?
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る