長者番付
(写真=PIXTA)

フォーブスの2016年版の世界長者番付が発表され、日本人トップは昨年と同じ結果となった。全体ランキングでは、1位から順にマイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏、ZARA創業者のアマンシオ・オルテガ氏、投資家のウォーレン・バフェット氏となった。それぞれの資産額はゲイツ氏750億ドル、オルテガ氏670億ドル、バフェット氏608億ドルである。

中国に目を向けてみると、ワンダグループ会長の王健林氏は287億ドルで18位、アリババを率いるジャック・マー氏は205億ドルと33位にとどまる結果となった。

2016年版長者番付に登場した大富豪は昨年の1826人から16人減って1810人となり、全体の資産総額も昨年の7兆500億ドル(約797兆円)から、今年は6兆4800億ドル(約723兆円)に減少している。

それでは、長者番付にランク入りした日本人のうち、トップ20人の人物をランキング形式で紹介しよう。

【2016年版大富豪ランキングはこちら】

20位 福武 總一郎氏 ベネッセホールディンクス最高顧問 11億ドル

1945年生まれ、福武書店創業者の福武哲彦の長男で早稲田大学理工学部卒業後、日製産業、日本生産性本部勤務を経て、1973年福武書店(現ベネッセコーポレーション)に入社。2003年、代表取締役会長就任。2014年に最高顧問となった。

19位 毒島 秀行氏 三共会長 11億ドル

三共創業者の毒島邦雄の息子であり、三共の代表取締役会長を務める。

18位 馬場 功淳氏 コロプラ社長 12億ドル

1978年生まれ、都城工業高等専門学校卒業後、九州工業大学工学部知能情報工学科へ編入。ITベンチャー企業の勤務を経て、2008年10月、コロプラを設立。

17位 安田 隆夫氏 ドン・キホーテホールディングス会長 13億ドル

1949年生まれ、慶應義塾大学法学部卒業後、不動産会社に勤務するものの倒産。1980年株式会社ジャスト(現ドン・キホーテ)設立。1989年に第1号店となる「ドン・キホーテ」府中店を開店。2005年代表取締役会長兼CEO就任し、2015年に引退。

16位 多田 勝美氏 大東建託創業者 16億ドル

1945年生まれ、三重県立四日市工業高等学校卒業後、小糸製作所入社。1974年、大東産業(現大東建託)設立。現在は引退。