世界コンサル企業ランキング

(写真=Thinkstock/Getty Images)

アメリカの大手人材あっせん企業Vaultが「世界で最も権威あるコンサルティング企業」ランキングを発表した。1位に輝いたマッキンゼー・アンド・カンパニーは、毎年公開される本ランキングにおいて1位をキープし続けている。そんなマッキンゼーを筆頭に名を連ねる世界有数のコンサルティングファームのランキングを紹介したい。

コンサルティング業界の世界市場は10兆円規模とも20兆円規模とも言われており、その歴史はアメリカが牽引し続けてきた。しかし近年はITの普及やマーケットのグローバル化といった社会の変化に伴い、そのニーズは世界各国へと大きく拡がっている。絶えず変化し続けるコンサル業界を俯瞰するには、本ランキングはうってつけではないだろうか。

それでは、コンサルタントの精鋭たちが選んだランキングを10位から順に見ていこう。

第10位 IBMグローバル・ビジネス・サービス

トップ10入りを果たしたのは、IBMグローバル・ビジネス・サービス。同社はIBMのコンサルティング、システムインテグレーション、アプリケーション事業部門であり、ITコンサルティングファームとして170カ国に300以上のオフィスをもつ巨大企業である。本社はアメリカ。

第9位 KPMG LLP

KPMGはビッグ4(世界4大会計事務所)の1つとして知られている。監査、税務、アドバイザリーサービスを行うプロフェッショナルファームのグローバルネットワークであり、世界155カ国に16万人以上のスタッフを擁する。本部はオランダ。

第8位 アクセンチュア

幅広い分野において戦略コンサルティング、デジタルコンサルティング、テクノロジー・コンサルティングを行うアクセンチュアが8位にランクイン。ITサービス企業としての実績も非常に大きい企業である。本社はアイルランド。

第7位 アーンスト・アンド・ヤングLLP コンサルティング・プラクティス

アーンスト・アンド・ヤング(EY)は会計、税務、アドバイザリー業務などの事業を展開するプロフェッショナルファームだ。ビッグ4(世界4大会計事務所)の1つとして知られる。本部はイギリス・ロンドン。

第6位 プライスウォーターハウスクーパース・アドバイザリーサービスLLC

プライスウォーターハウスクーパース(PwC)はビッグ4(世界4大会計事務所)の1つ。監査、税務、経営改善、トランザクション、M&A、事業再生などのアドバイザリーおよびコンサルティング業務を主軸として事業を行っている。本部はロンドン。