みずほライン

(写真=プレスリリースより)

みずほ銀行は10月15日から、無料通信アプリ「LINE(ライン)」上で銀行口座の残高や入出金明細を確認できる「LINEでかんたん残高照会サービス」の提供を開始した。「LINE」上での口座照会機能の提供は、邦銀初の取り組みという。

このサービスは、インターネットバンキングで最も利用される「口座照会機能」について、LINE上の「スタンプ」を活用して提供する。具体的には、みずほ銀行のLINE公式アカウントのトーク画面上で、スタンプを送信すると、瞬時に「残高」、「入出金明細(直近10明細)」を確認できるというもの。

みずほ銀行の「インターネット残高照会」の利用登録のほか、「LINE」上で、みずほ銀行のLINE公式キャラクター「ハリ田みず吉」のスタンプをダウンロードすることが必要。ダウンロードスタンプには、このサービスで使用する「残高照会」などの3つに加え、通常のコミュニケーション用の5つ、計8つのスタンプがある。(ZUU online 編集部)

【オススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)