海外旅行,休暇,ランキング,
(写真=Thinkstock/Getty Images)

2016年最も海外からの訪問者が多かった3都市は、バンコク、ロンドン、パリであることがわかった。

日本からは東京(9位)と大阪(17位)がトップ20にランクイン。同じ日本の大都市だが、訪問の目的やピーク時期はかなり異なる。ビジネスを目的とした訪問者の割合は、東京が27.5%であるのに対し大阪は12%。東京を訪れる訪問者数のピークは4月・7月・10月、大阪は7月・8月となっている。

両都市ともにショッピングを楽しむ訪問者も多く、滞在費の43%以上が買い物に消費されている。大阪は訪問地として世界一急速な成長を遂げており、CAGR(年平均成長率)は24.15%と5位の東京(18.48%)を大きく上回っている。

このレポート(Global Destination Cities Index)を作成したマスターカードは、大阪の急成長が特に中国を含む近隣国からの訪問者を誘致する、戦略のたくみさに起因するものと分析している。次いで中国の成都市(20.14%)、アラブ首長国連邦のアブダビ(19.81%)などもCAGRが高い都市として挙げられている。

ビジネス訪問として人気の年は上海(54.6%)、パリ(29.7%)、ミラノ(27.2%)だ。

2016年最も海外からの観光客の多かった20都市

20位 プラハ(チェコ)581万人
19位 上海(中)612万人
18位 ウィーン(オーストリア)669万人
17位 大阪(日)702万人
16位 ローマ(伊)712万人
15位 台北(台湾)735万人
14位 ミラノ(伊)765万人
13位 アムステルダム(蘭)800万人
12位 バルセロナ(スペイン)820万人
11位 香港(中)837万人

10位 ソウル(韓)1020万人
9位 東京(日)1170万人
8位 イスタンブール(トルコ)1195万人
7位 クアラルンプール(マレーシア)1202万人
6位 シンガポール(シンガポール)1211万人
5位 ニューヨーク(米)1275万人
4位 ドバイ(アラブ首長国連邦)1527万人
3位 パリ(仏)1803万人
2位 ロンドン(英)1988万人
1位 バンコク(タイ)2147万人

(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)