大学,学費,奨学金,留学
(写真=Thinkstock/Getty Images)

海外留学というと、言葉の壁と同じぐらいにコスト面が気になるという人も多いだろう。国立よりも私立の学費が割高になる、地域によって生活費などに差がでる、という点は全世界共通のようだ。

特に欧州の大学では、非欧州圏からの留学生の学費が割高になるというケースも多いが、実は国籍を問わず無料、あるいは激安の授業料を提供している大学も珍しくはない。USニュースに掲載された「学費の安い国際大学」に基づいて、下記のランキングを作成してみた。

大学によっては入学条件は異なり、受講する科目によって費用の差が発生するものの、これらの大学は留学生にも非常に良心的な学費あるいは学期手数料で学問のチャンスを提供している。

最も驚かされるのは、上位3校の「完全無料」という太っ腹ぶりだ。KAISTとヘルシンキ大学は「特定の給付奨学金生のみ」という条件つきだが、海外からの優秀な生徒の誘致に熱心なキング・アブドゥッラー科学技術大学は、ウェブサイト上でも「すべての生徒が給付奨学金制度の対象となる」と告知しているうえに、在学中に必要な生活費などを援助する制度も整っている。今年8月以降、ヘルシンキ大学の修士課程を英語で受ける非EU留学生は有料になってしまう点が残念だ。

ほとんどの大学が英語による講義を提供しているので、「地元の言語による授業についていけない」という不安も少ない。海外留学に興味があるというのであれば、是非とも詳細を調べてみるといいだろう。

学費の安い国際大学10校と年間の学費(あるいは学期手数料)

10位 オーフス大学(デンマーク)8000ユーロから13万5000ユーロ/約98万3227円から165万9196円
9位 リュブリャナ大学(スロベニア)2500ユーロから3095ユーロ/約30万7259円から38万386円
8位 ボローニャ大学(伊)1700ユーロから4000ユーロ/約20万8935円から49万1614円
7位 ウィーン大学(オーストリア)1453.44ユーロ/約17万8777円
6位 ルプレヒト・カール大学ハイデルベルク(独)284.60ユーロ/約3万5006円
5位 パリ第6大学(仏)184ユーロから610ユーロ/約2万2633円から7万5032円
4位 オスロ大学(ノルウェー)141.62ユーロ/約1万7420円
1位 キング・アブドゥッラー科学技術大学(サウジアラビア)0ユーロ?
1位 KAIST(韓)0ユーロ?
1位 ヘルシンキ大学(フィンランド)0ユーロ?

(ZUU online 編集部)

【オススメ記事 PR】
「従業員からの支持率が高いCEOランキング」
世界の15歳調査、お金のリテラシーが一番あるのは「中国」
トップ企業は時給7000円超 「上場企業の時給ランキング2017」
「長く快適に働ける」企業トップ20 1位の企業「転職は厳しい」の声も
お金を稼ぐには地理を学べ 代ゼミの名物地理講師が説く「経済を地理から学ぶべき」理由