経営者,カズ
米MS社長のナディラ氏(写真=JStone /Shutterstock.com)

2月26日でちょうど50歳の誕生日を迎える現役最年長のプロサッカープレーヤーがいる。皆様ご存じ「KING KAZU」こと三浦知良選手だ。1月11日には現在J2の横浜FCと今季の契約の更新もおこない、50歳でもなお現役続行に意欲を見せた。今回は三浦知良選手にちなみ、今年で50歳になる経営者10人を紹介する(一部敬称略)。

森川 亮(もりかわ・あきら) 元LINE社長でC Channel社長

ハンゲームジャパン(現LINE <3938> )元社長。森川氏は日本テレビや、ソニー <6758> を経て、2003年にハンゲームジャパン(現LINE)に入社、2007年には同社社長に就任した。2015年には同社代表取締役社長を退任したが、アドバイザーとして顧問に就任。その後ハンゲームジャパンはLINEとして東証一部に上場。現在ではスマートフォン利用者には無くてはならないアプリケーションとして君臨している。現在はC Channel社長としても活躍中だ。

後藤 玄利(ごとう・げんり) ケンコーコム創業者

ケンコーコム創業者。ケンコーコムは健康関連商品を取り扱っている日本最大級の通販サイトだ。1人で創業し、一代で株式上場させるほどにまで会社を成長させた経営者だ。2014年に代表取締役を含む全役職を退任した。その後2016年には海外からの旅行者に向けてモバイル翻訳サービスを提供するジャクールという会社や、海外旅行者が困る文字情報すべてにQRコードを配布していく組織一般社団法人タグフィットの2社を立ち上げるなど、現在も精力的に活動している。

奥田 昌孝(おくだ・まさたか) トランスコスモス社長

トランスコスモス <9715> 社長。トランスコスモスはアウトソーシングビジネス大手の企業だ。コールセンターやデジタルマーケティングなども手掛けている。奥田氏は1988年に同社入社後、株式会社イーベンチャーズ代表取締役などを経て、2003年から社長兼COOに就任している。最近では顧客のECサイトとラインアカウントを連携させるサービスを始めるなど、新サービスについても意欲的だ。

松村 厚久(まつむら・あつひさ) ダイヤモンドダイニング社長

ダイヤモンドダイニング <3073> 創業者・社長。ダイヤモンドダイニングは1店舗1店舗がユニークな店舗を展開することで知られる外食産業企業である。創業者であり、社長でもある松村氏は若年性パーキンソン病を患っていながら、社長業を続けている事でも有名だ。難病を患いながらも今後のさらなる企業の成長に向けて日夜取り組んでいる熱き経営者の1人だ。

杉本 誠司 (すぎもと・せいじ)元ニワンゴ社長は現在、大学院生

元ニワンゴ社長。ニワンゴはかつて動画にコメントを付けて楽しむことで人気を博したニコニコ動画を運営していた。現在ニワンゴはドワンゴの100%子会社となっている。杉本氏は2005年に社長就任、同社の発展に尽くした。現在は2016年4月より一橋大学大学院社会学研究科地球社会専攻後期博士課程に入学するなど、まだまだ向上心にあふれる経営者だ。

嶺脇 育夫 (みねわき・いくお) アイドルオタクのタワレコ社長

タワーレコード社長。タワーレコードは大手音楽ソフト販売企業である。社長である嶺脇氏は自身が「アイドルオタク」であるとも公言し、その知識を有効活用し自らテレビやインターネットで情報発信も行うなどタワーレコードの名物社長となっている。

サティア・ナデラ(Satya Nadella) 米マイクロソフト社長

米マイクロソフト社長。世界的ソフトウェア開発会社として有名なマイクロソフトだが、2014年にナデラ氏が新社長に就任した。インド出身の彼は1992年に同社に入社し、マイクロソフトのビジネス部門担当副社長を経て新社長となった。世界のトップ企業の経営者として彼の行動には世界が常に注目している。

平林 朗(ひらばやし・あきら) H.I.S.社長

エイチ・アイ・エス <9603> 社長。同社は格安航空券の先駆者でも知られている旅行会社だ。社長の平林氏は1993年に同社に入社し、関西営業本部長や関東営業本部長などを経て2008年に社長に就任。2010年には経営不振に陥っていたハウステンボスの経営支援を引き受け、人気の観光地として立て直したことなどでも有名だ。

ヘレン・グレイナー (Helen Greiner)ルンバのアイロボット共同創業者

アイロボット社共同創業者。アイロボット社は自動掃除ロボット「ルンバ」で知られるロボットメーカーだ。日本でもルンバは大ヒットを記録し、自動掃除ロボットの代名詞にさえなりつつある。アイロボット社の共同創業者であるヘレン=グレイナー氏は現在ドローンの開発を手掛けるサイファイ・ワークス社も設立し、意欲的に活動している女性経営者だ。

宮坂 学(みやさか・まなぶ) ヤフー社長

ヤフー <4689> 代表取締役社長。宮坂氏は1997年にヤフーに入社し、メディア事業部事業部長やコンシューマ事業統括本部長などを歴任後、2012年に44歳の若さで同社代表取締役社長に就任した。IT業界は技術革新が凄まじいスピードで進んでおり、スマートフォンやSNSの台頭など、同社創業時には予測もし得なかったサービスも生まれているが、宮坂氏主導の元、依然として同社は日本のIT業界をけん引する企業の1つである。(右田創一朗、元証券マンのフリーライター)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)