クレカ,英国,アメックス,ストライキ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

アメリカン・エクスプレスが「列車のストライキに対する定期乗車券の補償」に応じたことが、英国で予期せぬ波紋を呼んでいる。

消費者とリテーラー間で生じた契約不履行や詐称行為の賠償責任をクレジット会社に義務づける「消費者信用法75章」が、「サービスの不尾行」としてストライキに適用されたのは前代未聞であるため、今回のストライキを理由に補償を求める消費者が急増する可能性もある。

ストライキは補償範囲のグレーゾーン アメックスは5割支払い