ABCラジオ【笑ってトクするマネークリニック】 特集「保険」 専門家たちの金言 広告特集「ライツ・オファリング」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 特集「本を読む。」 DC特集
不動産投資【提供:アルファ・インベストメント】
アルファ・インベストメント
Written by ZUU online編集部 6,177記事

REISMより

不動産投資の魅力は長期にわたる安定性

不動産投資の魅力,収益の安定性
(写真=Thinkstock/GettyImages)

「老後の生活のためにも、そろそろ資産運用を始めようか…」そう考えて、インターネットなどで調べてみるとさまざまな金融商品があります。それを見て、何が良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし資産運用では、その目的やリスク許容度であなたが何に投資をすべきなのか、だいたい決まってくるのです。

他の投資と比較した場合の不動産投資の魅力とは

不動産を購入して、所有した不動産で収益を上げるのが不動産投資です。ほとんどの場合、金融機関でローンを組んで物件を購入することになります。そのため頭金などの初期投資は小さく、手元にキャッシュを残しつつ月々の家賃収入からローンを返済していくことになります。

ただ、決して小さくない額のローンを組むリスクに見合ったリターンを、不動産投資で得られるのでしょうか。不動産以外の代表的な金融商品、例えば、株・FXや、個人年金保険、定期預金などと比較しながら、不動産投資の魅力を考えてみましょう。

株やFX(外国為替証拠金取引)は、短期間で大きな収益を生む可能性のある金融商品です。しかし自分ではどうすることもできない、景気や為替の動きに左右されます。そのため、不確実性が高い金融商品でもあるのです。

その点、不動産投資の場合は、物件から得られる収益が短期間に大きく上がる可能性は低いですが、何かの拍子に大きく下がるようなリスクも小さく、安定した収入が見込めます。また、株やFXよりも将来の予測がしやすいので、リスク回避策を事前に打つことが可能です。

例えば、不動産投資で考えられる最大のリスクは、空室が長期にわたることや、家賃滞納により収益がゼロになることですが、これらは需要の高い、好立地の物件を選ぶことで抑えられるでしょう。

定期預金や個人年金保険の場合は、受領年齢に達するまで・運用期間が終了するまで、毎月保険料や積立金を払い続けることになります。また、その間は収益を得ることができません。

そして、受領後は貯めた資産を少しずつ取り崩すことになります。公的年金と組み合わせるので、日常生活を送るうえでは問題ないかもしれません。しかし、大きな病気にかかってしまったり、不測事態に陥ってしまったりした時のことを考えると、限りがある資金では少し不安になるのではないでしょうか。

その点、不動産投資の場合は、ローンは家賃収入から返済できますし、資金計画を入念に立てておけば毎月少しずつでも収益を得られます。また、完済後には不動産がそのまま資産として手元に残り、引き続き家賃収入が入るため、年金のように安定した収入を得ることができます。

このように、老後でも継続して収益を上げられる点が、不動産投資の大きな魅力の一つです。

(写真=Thinkstock/GettyImages)
(写真=Thinkstock/GettyImages)

収益の安定性を高めるには、リノベーションが有効

不動産投資では、オーナーチェンジの場合など投資直後から収益があり、それが長期にわたって安定的に得られます。「しかし何十年も経って物件が古くなると、入居者が入らなくなるのではないか」という心配をする方もいるでしょう。

築年数が古くなると家賃も徐々に下がり、収益力が落ちてしまうのは自然なことです。しかし物件が古くなったとしても、空室や家賃下落を防げる方法があります。大前提として、賃貸ニーズが高く安定している大都市部の物件のように好立地の物件を選ぶ必要がありますが、入居者募集・マーケティングに強い不動産会社が周辺の相場に見合った家賃で募集すれば、古い物件でも空室が何ヵ月も続くことはありません。また、物件をリノベーションすることで、収益力を改善することができます。

パートナーとなる不動産会社がリノベーションなどに詳しければ、人気の間取りや内装のトレンドを常に把握しているので、的確なリノベーションを施すことができるでしょう。不動産投資は事業経営に近く、他の金融商品とは異なりあなたの経営努力次第で長期にわたって安定的に収入を獲得できるのです。(記事提供:REISM

【編集部のオススメ REISM記事】
株やFXでは得られない! 不動産投資の「面白味」とは?
会社員は住宅ローンを払っていても不動産投資ができるのか?
リノベを自分でやるより任せたほうがいい理由
「不動産投資なんて怖い」家族にそう言われたら
リノベーション物件の民泊利用の可能性

不動産投資の魅力は長期にわたる安定性
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV 中古マンションをリフォームするときの注意点
NEXT いつ売る? 不動産投資の出口戦略