少し前に、彼氏や彼女を手軽に借りれる恋人レンタルがテレビで話題になったが、最近ではこともあろうに「普通のおっさんをレンタルする珍商売」が登場したらしい。

おっさんレンタルは儲かるのか?

新ビジネス
(画像=おっさんレンタルWebサイトより)

儲かる儲からない以前に「借りる奴が居るのか?」という声が聞こえてきそうだが、実は意外と需要があり、中には月に40件以上のオファーが来る「超売れっ子なおっさん」も居るのだ。

その用途としては普通の雑談はもちろん「1人暮らしで寂しいお婆ちゃんの話相手、結婚式で他界した父親の代役、各種人生&恋愛相談、女子会のスペシャルゲスト」などなど、さすがは年の功で、かなり幅広い要望に応えている。

ためしに運営サイトをのぞいてみると「意外に挑戦的なおっさん」が多いことに驚く。責任者によれば「イケてると勘違いしているおっさん達をレンタルしてください」というユニークなコンセプトが売りで、つまり登録しているおっさん達は「現実の自分」ではなく「理想の自分を演じつつ」依頼者に会うという事らしい。

連絡はすべてメールかライン電話で行い、飲食代や交通費などの必要経費はむろん依頼者持ちだが、レンタル料が「1時間1000円」と意外にリーズナブルであり、おっさんゆえ構えず気軽に頼めるのも人気の秘密らしく、1度頼んでみたら「おっさんの魔力」にハマってしまい、2度、3度と同じ依頼者からオファーが来るのも珍しくはないという。

低コストで出店できるのが魅力

飲食店のように店舗が要らず「話上手または話好きなおっさん達」が数人集まれば、ホームページ1つでビジネスが成り立ってしまうという所が面白い。無論、いいことばかりではなく「ふざけた商売をしやがる」と嫌がらせまがいに依頼してくる輩もいるだろう。それなりにデメリットはあるはずだが、そんな苦労も含めて自分の人生経験と考えれば、この世知辛い世の中で普通のおっさんが体1つで稼げるのだから、ある意味、これほど素晴らしい商売はないのかも知れない。(ZUU online編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)