Amazonの株価が初めて1000ドルを突破した。S&P総合500種を構成している銘柄として、1000ドルを突破したのはインターネット旅行予約の米プライスラインに次いで2社目。

ブルームバーグなどによると、アメリカ企業の時価総額は1位のAppleが7960億ドル(約88兆4900億円)、第2位のアルファベットが6745億ドル(約74兆9500億円)、第3位のマイクロソフトが5392億ドル(約59兆8900億円)。Amazonは続いて第4位、第5位はFacebookの3581億ドル(約39兆8000億円)だ。

時価総額が約1200億ドル増加 世界第4位に

米国株
(写真=Thinkstock/Getty Images)