10月4日は「投資の日」。特別な記念日ではなく、「10(とう)」「4(し)」の語呂合わせだ。それでも、日本人の金融リテラシーの向上を目指して1996年に開始してから、すでに21年目と証券業界を挙げての大イベントになっている。日本証券業協会、投資信託協会、日本取引所グループ、東証、大証など証券界の主力団体が共同で立ち上げた「知識普及プロジェクト」が運営している。既に申し込みの締め切りが過ぎているものもあるが、注目のイベントを確認しておこう。

投資の日特設サイトで「未来予想」

イベント,投資の日,アニバーサリー,告知
(写真=PIXTA)

2017年証券知識普及プロジェクト

今年の「投資の日」Webサイトを訪問してみよう。投資するしないで未来が変わる。まずは、「未来予想図」診断で自分の未来を覗いてみよう。その後に、イベントのスケジュールをチェックして参加可能なイベントを探そう。イベントは無料のものがほとんどだ。金融リテラシーを高めるためには、セミナーを是非とも有効活用してみよう。

ちなみに、証券知識普及プロジェクトのサイトには、ゆるキャラのマスコットがいる。「とうしくん」だ。これは「投資」と「うし」を語呂合わせした牛のキャラだ。証券界はよっぽど語呂合わせが好きなのだろう。

愛があれば、お金なんて関係ない…ですか?

証券知識普及プロジェクト主催イベント
10/3(火)19:00~21:25 東京・大手町ファーストクスエア
主催:証券知識普及プロジェクト

今年の投資の日のメインイベントとも言える20~30代の投資未経験者向けのセミナー。『妄想用婚姻届で考えるライフデザイン講座』(リクルートブライダル総研、落合氏)、『愛があれば、お金なんて関係ない…ですか?~長期・分散による「つみたて」資産運用のススメ~』(東京証券取引所、森元氏)の2講演が予定されている。残念ながら申し込みは9月20日が締め切りだ。

ただ、どうしても興味があるのなら奥の手がある。同じ内容のセミナーが横浜でもある。

横浜会場
11/19(日)13:30~16:10 横浜・崎陽軒本店会議室
主催:証券知識普及プロジェクト

スピーカーは、10月3日の東京でのイベントと同じ2講師だ。しかも横浜は日曜日で参加しやすくなっている。こちらは、11月1日が締め切りだ。

自分の未来は、自分で作る

お金のEXPO
10/22(日)9:30~19:00 東京・国際館パミール(グランドプリンスホテル新高輪)
主催:マネーフォーワード 協賛:証券知識普及プロジェクト、東証

9月29日にマザーズ市場への上場が予定されているマネーフォーワードが主催する『お金のEXPO』のイベントだ。1500円の有料ではあるが、それだけの価値がある豪華スピーカー陣だ。

証券知識普及プロジェクトが協賛しているセッションは、『自分の未来は、自分で作る ~投資の世界への第一歩~』(シンクタンク・ソフィアバンク、藤沢久美代表)、『投資のプロが教える 資産づくりのはじめ方』(レオス・キャピタルワークス、藤野英人社長)の2講座。二人とも金融界のカリスマとも言える論客だ。二人の貴重な話が直接聞けるチャンスだ。

小泉進次郎衆議院議員、大前研一ビジネス・ブレークスルー社長、松本大マネックス証券会長らの特別講演・セミナーも予定されている。

行き方が変わる大人のレシピ

「投資の日」記念イベント
10/4(水)18:45~20:30 大阪・阪急うめだホール
主催:日本証券業協会

「ココロわくわく愉しむお金のキ・ホ・ン」(フィナンシャルプランナー、いちのせかつみ氏)、『投資の日』スペシャルトークショー」(ヴァイオリニストの松尾依里佳氏といちのせ氏)が予定されている。参加は無料。申し込み締め切りは9月26日だから急ごう。

なお10月4日同日には同会場で以下の別のセミナーも予定されている。

「新たな時代」に求められる資産運用術

未来のための投資セミナー
10/4(水)13:30~15:30 大阪・阪急うめだホール
主催:日本証券業協会・大阪取引所(共催)

JASDAQ上場で投資信託情報を提供しているモーニングスターの朝倉社長が資産形成の考え方やヒントなど新たな時代の資産運用術について講演する。モーニングスターは1998年に投信情報を提供している米モーニングスター社とSBIグループの合弁で発足した会社。投信のデータ、検索、評価などで定評がある。朝倉社長は投資に関する著書も多くきっと投資の参考になる話やデータに出会えるに違いない。残念ながら、申し込みの締め切りは9月22日だ。

夢を叶えるライフプラン・マネープラン

「投資の日」記念イベント
10/28(土)10:30~12:30、14:00~16:00 北海道・TKP札幌駅カンファレンスセンター
主催:証券知識普及プロジェクト

札幌でのイベントだ。午前と午後の2セッションがあり、スピーカーは同じだがテーマが違っている。午前中は、『夢を叶えるライフプラン・マネープラン』(生活経済ジャーナリスト/ファイナンシャル・プランナー、和泉昭子氏)と、『今から間に合う!若い僕らが知っておきたいお金の活かし方・増やし方』(パックンマックンと和泉氏のトークセッション)。午後は、同じ講師で『考えてますか?家族の未来とお金の話』『意外と知らない海外事情 若い夫婦のマネー術』のテーマになっている。

その他、福岡では10月1日、名古屋では10月28日、11月12日などにイベントが予定されている。是非、「 証券知識普及プロジェクト 」のサイトで確認して、間に合うセミナーがあれば是非参加を検討してみて欲しい。

平田和生
慶応大学卒業後、証券会社の国際部で日本株の小型株アナリスト、デリバティブトレーダーとして活躍。ロンドン駐在後、外資系証券に転籍。日本株トップセールストレーダーとして、鋭い市場分析、銘柄推奨などの運用アドバイスで国内外機関投資家、ヘッジファンドから高評価を得た。現在は、主に個人向けに資産運用をアドバイスしている。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)