整形手術や皮膚治療など美容整形を目的に韓国を訪問した外国人の数は、2016年で9万5221人。これは韓国保健福祉部のデータによるもので、診療費は2699億ウォン(約260億円)。訪韓外国人の医療費全体の31.4%が美容整形だった。国籍別では中国人が2万7646人と57.5%を占め、日本(5.7%)、米国(5.0%)が続いている。

訪韓美容整形で最大顧客の中国人が激減した美容整形外科病院は、大型連休に韓国人の取り込み合戦を繰り広げた。最大10日間の大型連休となった2017年の旧盆にあたる秋夕(10月3日火曜日から10月5日木曜まで)、美容整形外科は特需となった。広告競争を繰り広げ、割引クーポンを発行した病院もある。

連日休みなしで手術した医師も

韓国経済,美容整形,医療ツーリズム
美容整形外科病院が集まったソウル江南区 狎鴎亭(写真=筆者、2017年10月撮影)

一般に術後7日から10日で抜糸を行うが、大型連休の前半に手術を受けると腫れがひくまで会社を休む必要がない。会社員の利用が増え、顔のしわやたるみ取る手術を親にプレゼントする「親孝行整形」も少なくなかった。予約が通常の2倍に達した病院もあり、朝10時半から深夜0時まで休みなしで手術を行った整形外科医もいたという。

韓国の美容整形は見た目などを重視する見栄が背景にあるのだろう。各種証明書用の写真も普通に加工が行われている。中国人の激減で廃業が危惧される美容整形外科は、韓国人の需要に望みをつないでいる。

就職のために男子学生も美容整形? 女子大生は5人に1人

美容整形を行う韓国人は多い。2014年10月に韓国の与党セヌリ党(当時)のシンクタンク、汝矣島研究院が行なったアンケート調査で、女子大学生の21.4%、男子学生も6.8%が就職のために美容整形手術を受ける意向があると答えている。

美容整形を受けたことがある韓国人は調査によってまちまちで正確なデータはないが、整形手術を受けた女性の91.3%が「整形が性格を変える」と答えている調査がある。

キム・ジュドク誠信女子大メイクアップデザイン学科教授らが、2017年1月に韓国美容学会誌に発表したデータによると、2014年9月から10月に美容整形手術を受けた20代以上の女性402人のうちの91.3%が「美容整形が性格の変化に影響を及ぼすと答えている。

整形手術を受けたきっかけは「容ぼうに満足できない」が59%で最も多く、20.1%が肌の老化で、周囲の勧めが7%、みんなが行っているからという回答も4.7%あった。

目の整形は二重まぶたが67.8%と最も多く、鼻の整形は、高くする(49.6%)、鼻先(29%)の順で、顔の輪郭はあご(35.2%)、ほお骨(29.7%)、補形物挿入(29.7%)が多かった。

整形後の満足度は高く、イメージが良くなったと答えた人が43%で、40.9%は自信が高まったと回答しており、社会的競争力が高まったと答えた人も6.1%いた。一方で、29.9%が副作用があったと回答している。

美容整形後に死亡事故も

美容整形に関係する事故もある。副作用で体重が激減した例や死亡事故も起きている。2015年11月、ソウルで整形手術を受けた日本人女性が遺体で発見された。江南警察署によると、女性は同月21日にソウル市江南区の整形外科で鼻と顔の輪郭の手術を受け、23日に再び診療に訪れた。同月25日に女性が宿泊先で亡くなっているのを整形外科を紹介した業者の社員が発見した。

2016年3月にもあごの手術を受けた24歳の大学生が死亡し、同10日に鼻の手術と脂肪移植手術を受けた35歳のタイ人女性も心停止で死亡している。

美容整形は副作用を招く可能性が少なくない外科手術で、病院側が十分な説明責任を果たしているかが問われているが、同意書にサインした時点で納得したとみなされるという。(佐々木和義、韓国在住CFP)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)