個人投資家の間では今なお株主優待ブームで沸いている。そして、それに追随するかのごとく企業側も優待内容を手厚くしたり優待を新しく設置したりといった動きも見せている。

中には小さな投資金額に対してお得感が大きな優待を実施する企業もあり、少額資金で投資を行いたい個人投資家にとっては株主優待ねらいの投資はやり方次第で大きな味方になる。

ただ株主優待実施企業は数も非常に多い為、株選びに迷ってしまう投資家も多いことだろう。そこで年間を通して最も優待の多い3月権利確定の中から必要投資金額が10万円以内で買える企業の株式をご紹介していく。

銘柄参考の上では以下の条件に留意していただきたい。

  1. 必要投資金額は2017年12月11日終値を元に算出
  2. 優待内容は最低単元株数によるもので保有株数に応じて増加する場合あり
  3. 優待内容は保有年数によって増加するものもあり

1.ビーアールホールディングス <1726>

株主優待,3月
(画像=Thinkstock/Getty Images)

【優待内容】500円のオリジナルクオカード(年2回)
【株価】435円
【必要投資金額】4万3500円
【優待利回り】2.2%
【コメント】クオカード優待は使い勝手が良いので人気がある。多くの書店で使えるのも良い。

2.関門海 <3372>

【優待内容】100株で1000円の食事割引券(年2回)
【株価】467円
【必要投資金額】100株で4万6700円
【優待利回り】4.2%
【コメント】玄品ふぐで使用が可能。中国などアジア進出でも話題の企業。

3.秀英予備校 <4678>

【優待内容】500円相当のクオカード(年2回)
【株価】482円
【必要投資金額】100株で4万8200円
【優待利回り】2.07%
【コメント】こちらも使い勝手の良いクオカード優待。

4.イントランス <3237>

【優待内容】300株で2000円相当の自社商品
【株価】200円
【必要投資金額】300株で6万円
【優待利回り】3.3%
【コメント】自社商品はハーブ園などでとれたスパイスなど

5.リネットジャパングループ <3556>

【優待内容】100株で1000円相当の買い物券と買取クーポン(年2回)
【株価】633円
【必要投資金額】100株で6万3300円
【優待利回り】3.15%
【コメント】書籍、DVD等中古コンテンツに利用が可能。買取アップ券も同時にもらえる。

6.フルッタフルッタ <2586>

【優待内容】100株で優待クーポン1000円分を2枚(年2回)
【株価】663円
【必要投資金額】100株で6万6300円
【優待利回り】6.03%
【コメント】健康面を配慮した飲食時に使いたい優待。利回りが高い。

7.ヴィアホールディングス <7918>

【優待内容】100株で5000円相当の食事割引券(1000円ごとに500円使用可能)(年2回)
【株価】751円
【必要投資金額】100株で7万5100円
【優待利回り】13.3%
【コメント】優待を割引券へと改悪したと同時に利回りが大幅に上昇。普段同社店舗を使う人なら是非とももらいたい優待。

8.ホリイフードサービス <3077>

【優待内容】100株で2000円相当の店舗優待券
【株価】808円
【必要投資金額】100株で8万800円
【優待利回り】2.27%
【コメント】いきなりステーキとのコラボでも話題。忍家など居酒屋を展開

9.アトム <7412>

【優待内容】100株で株主優待食事ポイントによる2000ポイントを付与(年2回)
【株価】927円
【必要投資金額】100株で9万2700円
【優待利回り】4.31%
【コメント】個人投資家から人気の優待。コロワイドグループで使用可能

10.ゴルフドゥ <3032>

【優待内容】100株で優待割引券と子会社商品(スキンケア商品など)
【株価】906円
【必要投資金額】100株で9万600円
【優待利回り】利回り算定不可
【コメント】スキンケアセットが豪華。女性がうれしい優待

優待株仕込みの時期と優待内容変更には注意しよう

優待投資における注意点は大きく分けて次の2つだ。

1つ目は優待の仕込み時期。優待株は権利取得日に近づくにつれて株価が高くなる傾向があるので、権利確定直前での株の買い仕込みはダメということ。もちろん相場全体の動きも関わることではあるが、優待株に関しては2〜3ヶ月程度は余裕を持って買う癖をつけると良い。

2つ目は優待の内容変更に注意ということ。優待は絶対的に決められたものではなく、企業の意向によっては優待内容が改悪されてしまうこともある。そのため購入前には、その企業のウェブサイトから優待特設ページに入り、優待が変更されてないかチェックすると安心だ。読者の皆さんの優待投資の参考となっていただけると幸いだ。

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある