symbol-95716_640


ヘッジファンドとは

資産運用をしている人なら、おそらく聞いたことがあるだろう『ヘッジファンド』。一般的に絶対収益の追求を目指す私募型ファンドのことを指す。

運用方法やスタイルはヘッジファンドによって千差万別だが、リバレッジを利かせた運用が多いため、ハイリスク・ハイリターン運用と言われている。数あるヘッジファンドのなかでも、有名なのがジョージ・ソロス氏の設立した『クォンタム・ファンド』だろう。

ヘッジファンドの投資戦略をいくつかを見たうえで、戦略のひとつである『ロング・ショート戦略』について解説する。


ヘッジファンドの投資戦略

ヘッジファンドの投資戦略には無数のものがある。代表的な戦略を以下に簡単に提示する。

  1. ロング・ショート:今後株価の上昇が期待される株式をロング(買い)にし、下落が期待される株式をショート(空売り)にする組み合わせで、中長期的な絶対収益を目指す戦略
  2. 金利アービトラージ:先進国の流動性の高い債券市場および先物市場で、ロングとショートを組み合わせ、金利差やイールドアーブの歪みなどで収益の獲得を目指す戦略
  3. グローバルマクロ:経済動向や金融市場環境を見計らいながら、割安な市場があれば買いのポジションを取り、割高な市場があれば空売りをするといった市場ファンダメンタルの方向性に投資する戦略
  4. マネージドフューチャーズ:株式、債券、商品、為替などの先物市場で収益を上げる戦略