イーサリアムのウォレットを提供するMyEtherWallet(MEW)は12日、新しくNFTコレクションをローンチすることを発表した。

MyEtherWallet、イーサリアムブロックのNFTコレクションを発表
(画像=Shutterstock)

コレクションは「ETH Blocks」と題されており、それぞれが固有のイーサリアムのブロックをトークン化したものになるという。

MyEtherWalletは2015年に設立された暗号資産(仮想通貨)関連企業だ。イーサリアムの誕生直後頃から、同社はウォレットやイーサリアムブロックチェーンに参加するためのインターフェイスを提供してきたという歴史がある。

今回、MEW初のNFTコレクションとして発表された「ETH Blocks」はイーサリアムブロックチェーンと開発者ら、ユーザーを祝福する目的があるという。

ETH Blocksはイーサリアムブロックチェーン上に存在するブロックを象徴しており、NFTに付随する画像はそれぞれのNFTが象徴するブロックのデータを元に生成されるという。

また、固有のブロックから生成されるNFTは1つに限られており、MyEtherWallet.comでのみ発行できるという制限がついている。そのため、ETH Blocksのコレクション内のNFTは世界に1つしか存在しない唯一無二のものになる。

ユーザーは、原則としてイーサリアムブロックチェーンを形作るブロックならどれでも選んでNFT化することができる。

ただし、1番目から10番目までのブロックに限ってはイーサリアムの創設者と開発者のために残されるという。

また、イーサリアムの歴史的瞬間を象徴するブロック13個は、前もってNFT化されており、11日からオークションに出品されている。

MEWの創設者兼CEOを務めるKosala Hemachandra氏は、今回のローンチについて、「NFTアイコンがNFTコミュニティに属することを表すようになったように、ETH Blocks(を保有すること)はイーサリアムコミュニティに属することを象徴するものだ」と述べている。(提供:月刊暗号資産